「あなたにとって最も可愛く愛しい人になり、光り輝くダイヤモンドのようなアイドルになる」。CHERIE GIRLS PROJECTがアンフレディア(英字表記:ENFLADA)へと改名。デビューミニワンマン公演を開催!!!!!


 CHERIE GIRLS PROJECTが、2021年1月より毎月第2月曜日に渋谷CLUB MALCOLMを舞台に始めた「12ヶ月×12回連続無料ワンマン”未来ステップ” 」。当初の予定(3ステップ)では、3回目にあたる3月8日にCHERIE GIRLS PROJECTから新しいグループ名に変わる発表と新グループとしてのスタートを行なうつもりだった。だが、緊急事態宣言による会場の時短営業に伴い、ライブは19時半終了にならざるを得ない状況へ。そこで急遽、前日の3月7日にHOLIDAY SHINJUKUを舞台に「12ヶ月×12回連続無料ワンマン”未来ステップ” 3ステップ」を、いつものフルサイズ公演として行なった。この日は、CHERIE GIRLS PROJECTとしての最後のライブを音羽リイナ/逢坂茉白/綾坂星恋杏の3人で実施。CHERIE GIRLS PROJECTとしての最後の1曲を七橋依乃里(研修生)/森崎美瑠羽(研修生)を加えて行ない、5人でCHERIE GIRLS PROJECTとしての2年2ヶ月に及ぶ活動の幕を閉じ、アンフレディア(英字表記:ENFLADA)への改名を発表。さらにアンフレディアとしての挨拶を兼ね、5人によるミニライブを行なう形を取っていた。
翌日となる3月8日、アンフレディアは渋谷CLUB MALCOLMを舞台に、時短要請に伴い、「アンフレディアのお披露目ミニワンマン公演」という形でいつものタイトルに「プラス」と入れた形で公演を実施。彼女たちは、同じ事務所であるCHERRY GIRLS PROJECTの九瀬いむのデザイン&プロデュースによる衣装姿を身にまとい、ライブを行なった。
「あなたにとって最も(First)可愛く(Cherie)、愛しい人になり、光り輝くダイヤモンド(Diamond)のようなアイドル(Lady)になる(EN)」をコンセプトに活動を始めたアンフレディア(ENFLADIA)。ここからは、記念すべきアンフレディアのお披露目ライブの模様をお伝えしよう。

 アンフレディアとしての初単独公演は会場後方まで多くの人で溢れ大盛況。まず自分たちの未来へ向かう道を指し示すように「未来ステップ」から物語を書き始めた。今の自分たちの心模様を映し出した真っ白な衣装姿で、5人は、ここから未来へ向かって駆けだす気持ちと、その先に見える景色へ期待を向けるように笑顔で歌っていた。CHERIE GIRLS PROJECTの3人時代から5人編成のアンフレディアになったことで、パフォーマンスが華やかになったのは間違いない。メンバー自身が、5人でフォーメーションを作り出すライブを楽しんでいた。楽しくて自然に沸きだす笑顔が、見ている人たちの頬や心も緩ませてゆく。ここから、彼女たちと一緒に素敵な未来を見ていきたい。
続いてアンフレディアが歌ったのが、和要素も組み込んだわちゃわちゃしたパーティ系ダンスナンバーの「青春カゴメ」。この日生まれた臨場感には、小箱を舞台にという理由もあったとはいえ、5人というパワーアップした姿を手に入れたことで、舞台からあふれでる迫力は以前よりも数倍増していた。両腕をうさどきの手に見立て「わっしょい」叫びながらピョンピョン跳ねる姿も愛らしい。今はまだCHERIE GIRLS PROJECT時代の楽曲を受け継ぎ歌っているが、たとえ楽曲は同じでも、5人が気持ちを一つに歌う声は、とても彩り豊かでパワフルだ。身近な距離で響く歌声が、なんて鮮やかだったことか。

 「アンフレディアのコンセプトは、最もあなたの可愛いく愛しい人、光輝く原石のような存在になりますということです」と、まずはグループ名のコンセプトを説明。衣装もメンバー一人一人若干違うように、「その違いもチェックしてほしい」とメンバーたちは語っていた。それぞれが頭につけた髪飾りも、メンバーの個性に合わせてビジュアル面でのプロデューサー九瀬いむが選んだもの。ぜひ目の前で、細かい衣装やアクセサリーの違い、原石が輝き出す姿を味わっていただきたい。

 昭和歌謡のテイストも含んだ「オキナグサ」で5人は、センチな乙女心も覗かせながら、胸に秘めた恋の情熱を歌声に乗せぶつけてきた。気持ちは熱情しながらも、そこに愛らしさが滲み出ているのは、彼女たち自身がけっして大胆不敵にはなれない可憐な乙女たちだから。その愛らしい乙女心が、たとえ情熱あふれた楽曲だろうと、汚れなき清楚な姿として見えていた。
華やかでカラフルなチップチューン「恋のNAINAI協奏曲」では、メンバーたちが力強くその場で駆けだし、ときに両手でばってんを作りながら、沸き立つ気持ちを全力でぶつけるライブを見せていた。可憐な乙女が大胆不敵になったら、こんなにもグイグイ押しせまる姿へ変貌するとは…。その姿に刺激を受け、フロア中でも、彼女たちと同じ振りをしながら、その場ではしゃぐ人たちの姿があちこちに生まれていた。

ここで、5人が今日の感想を述べだした。

「わたしは初めてのアイドル活動なので、アイドルらしく可愛く推されるように頑張っていきたいなと思います」(森崎美瑠羽)
「事務所に入ったときから大好きな先輩たちと、一緒に頑張ってきた美瑠羽ちゃんと、アンフレディアとして活動できてすごく嬉しく思っているので、これかもこのメンバーで上を目指していきたいと思ってます」(七橋依乃里)
 「アンフレディアになって、今まで以上に頑張って、自分がこうなりたいなというアイドルにちゃんとなれるように頑張ります。絶対負けねぇ」(綾坂星恋杏)
「わたしはこの5人でCHERIE GIRLS PROJECTとしてちゃんと卒業できて、またこの5人で今日こうしてお披露目ができてすごく嬉しいです。「可愛い」というコンセプトは変わってないので、これからも良い意味でアイドルらしく頑張りたいなと思います」(逢坂茉白)
「前のCHERIE GIRLS PROJECTから少し残っている部分もあって、今まで一緒に築いてきた部分も背負って、ここから新しくアンフレディアを始めます。わたしはCHERIE GIRLS PROJECT時代をサナギ時代だと思っています。今からアンフレディアという蝶々になって、大きなステージで羽ばたけたらなと思っています。ぜひ一緒に羽ばたいてくれたら嬉しいです」(音羽リイナ)
     
音羽リイナが語ったようにサナギから美しく彩り鮮やかな蝶々になって羽ばたこうと、最後にアンフレディアは、ふたたび「未来ステップ」を歌いだした。その歌声に触れ、フロア中から数多くの手拍子が沸きだした。5人は、応援してくれる仲間たちへ気持ちを寄り添え、見ている人たちの胸をキュンキュン騒がせる笑顔で歌っていた。
ここからアンフレディアとしての新しい物語が始まる。彼女たちは5つの歌声の絵筆にカラフルな色をまぶしながら、真っ白なノートの上へ物語を書き始めた。ここからアンフレディアがどんなドキドキする物語を書いてゆくのか、先の展開を一緒に楽しもうか。

最後にメンバーたちがアンフレディアとして進むうえでの想いを語ってくれたので、お伝えしたい。

音羽リイナ
 「CHERIE GIRLS PROJECTからアンフレディアに名前が代わりました。わたしはCHERIE GIRLS PROJECTの初期メンバーとして活動をしてきました。だから、名前を変えるかどうかという提案を受けたときにはすごく衝撃だったんですけど。変えることで新しい気持ちで再スタートを切れれば、メンバーも新しく入ることで、先輩後輩関係なく1から新しい形を作れることもあって、新しい名前に変わった今はすごく前向きな気持ちでいっぱいです。
 アンフレディアという名前には、「輝いていける原石たち」という意味と「これからどんどん輝いてほしい」という2つの意味を込めているように、素敵なグループ名だと思いますし、その名前を背負って活動できるのがすごく嬉しいです。
これからのアンフレディアですが、近々の目標として、TIFや@JAMなど大きなアイドルフェスに出れるようなグループに。ライブで歌ったときに「この曲知ってる」となれる存在であり、初見の方でもすぐに楽しめるステージを、このメンバーたちと一緒に作っていこうと思っています」

逢坂茉白
「これまで、同じ事務所のCHERRY GIRLS PROJECTさんやVERY GIRLS PROJECTさんと似たような名前だったから、言い間違えられることも多くありました。実際に会話をしていても、「知ってるよ、CHERRY GIRLS PROJECTでしょ」「CHERIE GIRLS PROJECTです」というやり取りも多かったので、名前が変わることは、わたしはすごく賛成でした。この件については改名提案の説明の際に言い間違えられること、見間違えられることで記憶の層を作りGirlsProjectの名前が広まると考えていたプロデューサーの考えは一定うまくいったという説明もありました。おかげで今、新たな気持ちで頑張れています。CHERIE GIRLS PROJECTもアンフレディアも「可愛い」というコンセプトは変わってないので、今後も良い意味で可愛く、アイドルらしく活動していきたいなと思っています」

綾坂星恋杏
「この間までCHERIE GIRLS PROJECTとして活動してきてたので、改名したんだなという実感はまだそんなに強くはないですけど。でも、アンフレディアになったことでコンセプトも少し新しくなり、新メンバーも入ったことから、「変わっていかなきゃ名前を変えていただいた意味がない」という気持ちにもなっています。だからこそ、今まで以上に前向きに、もっともっと頑張っていかなければならないなと思いました。
これまでもいろんな歴史を重ねてきましたけど。これからはアンフレディアとして新しい歴史を作り続けていこうと思っています。改名や新体制をきっかけに、もっともっと応援してもらえるアイドルになっていこうと思っていますし、改名したことで、より前向きな気持ちになっています」

森崎美瑠羽
「CHERIE GIRLS PROJECTさんの持つ「可愛い」をアンフレディアも引き継いで活動を始めました。わたし、アイドル活動はアンフレディアが初めてなので、お客さんを前にステージに立つのは、今も緊張するんですけど。お客さんが盛り上がってくれると、楽しくライブをすることができます。アンフレディアのメンバーとして、としてわたし自身も可愛くなっていきたいなと思ってます」

七橋依乃里
「アンフレディアのメンバーになった今も、まだ研修生という立場でライブには出ているんですけど。事務所に入ったときからすごく尊敬している先輩たちと、一緒に頑張ってきた美瑠羽ちゃんと、これから新たな気持ちでステージに立てることが、今はすごく嬉しいです。
これからわたしと美瑠羽ちゃんは、3人の先輩たちが作り続けてきた歴史も背負って活動していくように、そこの責任は重大だと思っています。でも、先輩方とこれから一緒にアンフレディアとして作っていけるのもとても楽しみです」

音羽リイナ
「どんなジャンルの曲が好きな人でも楽しめるライブをみんなで作っていけるように、アンフレディアとしてこれから大きなアイドルフェスに出演出来るように頑張っていきます!!!!!」

TEXT:長澤智典

アンフレディア twitter
https://twitter.com/cherie_cgp

セットリスト
「未来ステップ」
「青春カゴメ」
MC
「オキナグサ」
「恋のNAINAI協奏曲」
MC
「未来ステップ」


Pick Up