メンバーみんなが”楽しむ”思いを一つに、気持ちをガンガン演奏に叩きつけてゆく。無邪気に弾けたその姿、めっちゃ胸熱だ。 「アニソン・ゲーソンサミット『電脳DIVE Vol. 10』」ガールズフィスト!!!! GT 南松本高校パンクロック同好会編


赤羽ReNY alphaを舞台に定期的に開催中のイベント、「アニソン・ゲーソンサミット『電脳DIVE』」。第10回目となるイヘント「アニソン・ゲーソンサミット『電脳DIVE Vol. 10』」が、9月4日(日)に行われた。出演したのは、太田家・りつはる with # エロティック大島・ガールズフィスト!!!! GT 南松本高校パンクロック同好会・夜道雪・YURiKA・福原香織・いとうかなこ・Sprout!!!・Coeur à Coeurの9組。その中から、ここではガールズフィスト!!!! GT 南松本高校パンクロック同好会のライブの模様をお届けします。

ガールズフィスト!!!! GT 南松本高校パンクロック同好会

さぁ、この空間を南松本高校の学内に塗りかえようか。メンバーたちは楽器を手にしたとたん、はっちゃけた女子高生に心のモードを染め上げた。ガールズフィスト!!!! GT 南松本高校パンクロック同好会(以下、南松本高校パンクロック同好会のライブは、童謡『どんくりころころ』 の青春パンクバージョンからスタート。めちゃノリ良く、しかも、世代を超えてみんなが知っている楽曲という理由もあり、演奏に合わせ、一緒に飛び跳ねる人たちもフロアのアチコチに登場していた。

演奏は止まることなくGreen Dayの『American Idiot』へ。高校生たちが、自分たちの大好きな楽曲や、初見のみんなも楽しめるだろう歌を次々と並べたライブのようだ。良い意味で、高校の学園祭のような景色が目の前に広がりだす。彼女たちが作り出す熱い青春の香りに刺激を受け、観客たちも心地好く身体を揺らし、駆けだすパンクナンバーに身をまかせ、メンバーらと一緒に無邪気に楽しんでいた。

次に披露したのが、最新曲の『さよなら MY LONELINESS』。きらびやかなギターの音が熱く胸を騒がせる。心地よ好くもタイトな8ビートナンバーを、彼女たち自身が心を燃やすように歌い奏でていた。メンバー自身が、眩しい青春の景色の中へ飛び込み、このひとときを謳歌していた。多少荒い演奏も含め、女の子たちが全身で、全力で思いをぶつける。その姿を味わえたのが最高だ。

 

次に飛び出したのが、THE BLUE HEARTSのカバー曲『リンダリンダ』。女の子たちがこの曲を歌うことで、原曲以上にまろやかさを覚えていた……のは、冒頭の歌パートのみ。荒々しい演奏が飛びだしたとたん、4人はまるで調理中のポップコーンのような勢いで弾けだした。4人の演奏に合わせ、メンバーいわく肌色のサイリウム(拳)を振り上げ、身体を揺らす人たちがフロアのあちこちに登場。彼女たちが「リンダリンダー」と声を張り上げるたびに、この空間に熱情した花が次々と咲き誇るようだった。

つづいて 南松本高校パンクロック同好会は、青春パンクチューンの『Roly Poly』を歌唱。リードヴォーカルにからむ、他のメンバーたちの掛け声が熱い。彼女たち自身が、夢を追いかける眩しい存在になって弾ければ、フロアのあちこちでも熱いクラップが飛び交い、拳を振り上げるなど、楽しいパンクロックなパーティー空間が生まれていた。メンバーみんなが”楽しむ”思いを一つにし、演奏に叩きつけてゆく。無邪気に弾けたその姿、めっちゃ胸熱だ。

その勢いをさらに加速するように、4人は『Tic×Tic=Tac♪』を披露。身体を床から解き放つわちゃわちゃした演奏に刺激を受け、フロアのあちこちに元気に飛び跳ねる景色が生まれていた。ホイッスルの音を合図に、メンバーらの熱いテンションと気持ちの波長を合わせ、全力ではしゃいじゃえ。最後にみんなでジャンプした姿も最高だ。

最後に彼女たちは「やりたいだけ」と連呼しながら、爆裂した演奏に乗せ、ザ・ルースターズのロックンロールナンバー『恋をしようよ』をぶつけていった。気持ちの動くまま、感情の赴くままに、ガールズフィスト!!!! GT 南松本高校パンクロック同好会は熱い演奏を届けてくれた。

PHOTO: 菊島明梨
TEXT:長澤智典

アニソン・ゲーソンサミット 電脳DIVE 10TH ANNIVERSARY(配信チケット)

https://muestation.mashup.jp/content_detail.php?id=3200

【出演】
いとうかなこ/福原香織/夜道雪/ガールズフィスト!!!! GT 南松本高校パンクロック同好会/
太田家/ Sprout!!!/りつはる with #エロティック大島/Coeur a Coeur/YURiKA

【アーカイブ公開】
ライブ生配信終了後~2022年09月18日(日)23:59
※期間内、何度でもご視聴可能です。

セットリスト
『どんくりころころ』
『American Idiot』
『さよなら MY LONELINESS』
『リンダリンダ』
『Roly Poly』
『Tic×Tic=Tac♪』
『恋をしようよ』

SNS

https://twitter.com/GirlsF1st
LINK
https://www.teichiku.co.jp/artist/girls-f1st/


Pick Up