あなたが少年少女だった頃に叶えたかったプロと同じ舞台やCD音源を作る夢、今から現実にしませんか?「Covers & Colors 2022」企画がスタート!!


いつからだろう、夢をあきらめ、現実という毎日に心が染まりきってしまったのは…。
少年少女だったあの頃は、本気でプロを目指し、自分なら憬れの人たちと同じ舞台に立てると信じていた。

自分の想いを込めた曲を音源にし、いろんな人たちの心を揺さぶれると本気で思っていた。

でも夢を追いかける中、家庭を持ち仕事では責任を負う立場になるなど、現実が毎日の生活へ伸しかかる。その現実から逃げないようにと、いつの間にか夢を封印した自分になっていた。

届かない夢を追うのに疲れ、違う夢に心を塗り替えた人たちも世の中には大勢いる。
代わりに、長く趣味として音楽活動を続けている人もいれば、生活環境が落ち着き趣味として音楽を楽しむ人たちも、ある程度の年齢になるとふたたび増えてゆく。

音楽を奏でるたびに思い出す。少年少女だった頃の無敵な自分。プロのアーティストとして輝いていた、想像の中の自分の姿…。

みんな音楽が好きだし、今も音楽が心の支えになっている。
でも、プロと同じ環境で自分の音楽を発表したい夢を今も封印し続けている人たちも多いのでは…??
その夢を、ある程度日々の暮らしに自由が生まれた今、実現したいと思いませんか?!

その夢を、実現…いや、手助けしたい想いを持って、一つのプロジェクトを立ち上げた男がいる。
彼も、プロの夢をあきらめ違う夢を追い求めながら別の道で成功。
今も実業者の身でありながら、プロの音楽家たちとも共演し、かつて夢見た自分の未来を現実に変えている。

それが、「カモン・レコーズ」と「SOLO GUITAR RECORDS」を運営しているプロデューサーの秋田隆輝だ。

温かい生音を用いた演奏と、心に幸せを届ける歌心を持ったアーティストの作品を多くリリースし続けている「カモンレコーズ」(やんちゃなちびっこ向けの楽曲も多い)の仕掛け人であり、プロデューサーの秋田隆輝。「人の温もりを感じさせる生音の音楽」にこだわりを持つ彼は、 アコギ演奏を得意とするプロのギタリストたちの作品をリリースしている「SOLO GUITAR RECORDS」も運営している。

2つのレーベルとも、これまではプロのアーティストへの表現と活躍の場をサポートするため、作品の制作販売や様々なイベントを催してきた。今も、その姿勢は継続中だ。その活動を続けてゆく中、プロとして活動していないだけで、世に知らしめるべきたくさんの才能たちとも出会ってきた。中でも、筆者が一番心を揺さぶられたのが、愛好者たちが「好き」という気持ちのみで集い、仲間たちと発表会を行うグループや環境が全国各地にあったこと。

彼ら彼女らとの交流を深めてゆく中、かつてプロを夢見た在りし日の少年少女たちに「憧れたプロと同じ環境を提供し、CD盤を作ろう」「プロと同じ大きな会場に立ってライブを行おう」と提案。それで実現したのが、2019年に「やおんへカモン」と題し、日比谷野外音楽堂を舞台に日本全国のギタリスト/ウクレレ愛好家たちを集めたイベントであり、プロに混じり全国各地のギタリスト/ウクレレ愛好家たちの演奏を形にしたオムニバス盤「Ukulele Covers 2020」だった。同作品が好評を得たことで、翌年にはカバー曲とオリジナル曲をそれぞれの盤に分け、プロアマ問わず全国各地の生音の演奏にこだわったアーティストの演奏を収録した「Covers & Colors 2021」を制作している。


作品を重ねるごと、同シリーズは評判を高め、今や数多くのアーティスト/愛好家たちが、このオムニバス盤に参加希望の声を上げている。ならばと、2022年に発売するオムニバス盤では、「自分の作品を残したい」人たちを、今まで以上に幅広く募り、かつてプロの音楽家を夢見、今でも演奏することが大好きな演奏家たちにレコーディングの場を提供。それらの作品を形に、販売/配信リリースしようと決意。以下のように募集を開始した。

アマチュアたちが集まり、仲良しのみんなと記念になるアルバムを残したい。その想いが形になったのが、2020年に発売した「Ukulele Covers 2020」。
もう少し背伸びをして、今の自分を等身大で切り取り形にしたい。オリジナルの楽曲を形にしたい。その心が実ったのが、2021年に発売した「Covers Colors 2021」 。
そして2022年。あの頃の夢を叶えたい。「Covers & Colors 2022」企画がスタートします。

歌手になりたかった
バンドでデビューしたかった
自分のオリジナル音楽を世に出したい
とにかく今の自分に何かチャレンジさせたい
等・・・
人それぞれの想いを我々カモンレコーズと一緒に形にしませんか?

具体的な参加費用や条件、制作の過程(スケジュール)。特別に用意した「ファーストクラスプラン(VIP待遇)」、リリース後に行うライブイベントなど、 詳しくは特設ページをご覧になってほしい。
https://xn--lckqv2nzb0b0d.com/planning2022/

今は、誰もが自宅から世界へ向けて音楽を発信していける時代。それは、事実だ。でも、かつての少年少女たちが夢見ていたのは、プロのディレクションを受けながら、自分たちで磨いたスキルへさらに磨きをかけた作品にしていくことであり、同じ夢や志、同じジャンルの音楽が好きな人たちへ、その音源を聞かせることだったはず。

その憧れを一緒に作り上げようと、カモンレコーズのプロデューサー秋田隆輝は想いを投げかけてきた。

今年は、一つのテーマを掲げて募集を行う。それが「笑顔の輪」。今回のCD/配信盤には、メインボーカルに川上次郎(KUSU KUSU)を迎えた「笑顔の輪」を収録。この曲の配信収益の50%を「Song Donation」と題し、”運動(フィットネス)”を通して、がん患者、がんサバイバー(がん体験者)を支援する団体の一般社団法人「キャンサーフィットネス」へ寄付。今回の音源へ参加するアーティストたちやキャンサーフィットネスのメンバーにも、同楽曲のコーラスへ参加してもらう形で制作を進めてゆく。

制作陣にも、プロデューサーの秋田隆輝を筆頭に、KUSU KUSUのヴォーカリストとしてメジャーを舞台に活躍してきた川上次郎や、バブルガムブラザーズのギタリストとして活躍、日本人初のロンドン地下鉄公認バスカーとしてライセンスも取得している土門秀明氏など、プロとてして活動している人たちも協力。参加者たちへ直接ディレクションも行うことになっている。さらに、長年働きながら音楽活動を続けている女性ユニット HONEY on BERRYのメンバーもスタッフとして参加。彼女たちも、参加者たちのスケジュール調整や、同じ立場の経験者としてメンタル面でのサポートという形で協力してくれる。

趣味として、身近な人たちと一緒に演奏を楽しむのも素敵なこと。でも、そこからもう一歩前へ踏みだし、あなたの得意な演奏や十八番の1曲をCD盤という形にし、全国各地の人たちの耳に届け、楽しんでいただくのも素敵な楽しみ方。少しでも心が動いたら、まずは行動に移してみませんか?

TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

Covers & Colors2022 募集要項は
https://xn--lckqv2nzb0b0d.com/planning2022/

お申し込みは「2021年11月11日(木)正午〜」

オンライン説明会 & zoom アフターミーティング

11月20日 20:00〜
11月27日 20:00〜
12月04日 20:00〜

それぞれカモンレコーズ公式 YouTube チャンネルでご覧いただけます
https://www.youtube.com/channel/UCMUOrRV2RWVAvFMiCdDMEtw

カモンレコーズ Web
https://xn--lckqv2nzb0b0d.com/
SOLO GUITAR RECORDS Web
https://sologuitar.jp/


Pick Up