New

未完成リップスパークル インタヴュー


未完成リップスパークル、3月24日・代官山UNITを舞台に3rdワンマン公演を開催。この日を合図に、ミリスパの物語は未来へ向け一気に加速する!!

 2016年1月22日より、morph-tokyoで行われたイベントへ出演する形で活動をスタート。1年後となる2017年1月22日に、未完成リップスパークルはmorph-tokyoを舞台に「~完成への片道きっぷ~2017.1.22未完成リップスパークル 1st Anniversary ワンマンライブ@morph-tokyo」を開催。120名という動員を記録。活動1年目にしては順調な成長ぶりを見せていた。
が、その後、活動初期から共に歩み続けていたメンバーの一人が卒業。その時期を境に未完成リップスパークルの活動も足踏み状態へ。メンバーたちも、葛藤を覚える日々を繰り返していた。
その現状を打破する意識のもと、大きなアクションを起こそうと3人が決意したときに立ち上げたのが、2018年3月24日に代官山UNITでワンマン公演を行うという挑戦だった。
 昨年11月12日にmorph-tokyoを舞台に行った2ndワンマンライブ「「未完成リップスパークル 2nd ワンマンライブ〜だからここをいっぱいにしたいんだ!〜」@morph-tokyo」の動員は130人と、1stワンマン公演の頃よりも若干増えた程度。だが、お客さんたちの入れ代わりもあったうえでの数字という事実。何より、メンバー自身のモチベーションを高め、飛躍のための確かな自信をつかむうえで、この日のライブは動員数以上の成果をメンバーらにもたらした。
 だからこそ未完成リップスパークルは2ndワンマン公演の日に、3月24日に行う3rdワンマン公演のタイトルを「未完成リップスパークル3rdワンマンライブ~ここでSTORYは加速する~」@代官山UNIT」と名付けた公演を行うことを発表した。

「ここでSTORYは加速する」。そう、この日のワンマン公演で未完成リップスパークルは、より進化/成長した姿を提示する。その公演での経験を通し、一気に次なる進化の舞台を描くための道へと進んでゆく。
ワンマン公演を直前に控えた今、3人がどんな心境でいるのか。その想いを、ここへ記そうか。

良い意味で「今のミリスパは巻き込み型のライブが出来ている」んだなとは感じます

――先に、昨年11月12日にmorph-tokyoを舞台に行った2ndワンマンライブ「「未完成リップスパークル 2nd ワンマンライブ〜だからここをいっぱいにしたいんだ!〜」@morph-tokyo」を終えたときに感じた想いや手応えから語っていただけますか??
七瀬美優 動員的には、約8ヶ月前に行った1stワンマンライブのときよりも若干動員数が増した形ではあったのですが、公演全体の盛り上がりや、ミリスト(ファン)一人一人の熱量は、明らかに2ndワンマン公演のほうが高かったです。何より、その先に設定していた3月24日に代官山UNITで行う3rdワンマンライブに向け、とても良いステップを踏み出せる内容になっていたのを覚えています。
――「未完成リップスパークル3rdワンマンライブ~ここでSTORYは加速する~」@代官山UNIT」公演を発表したのは、確か…。
七瀬美優 3rdワンマン公演を発表したのは、11月12日にmorph-tokyoで行った2ndワンマン公演のときでした。あのときは目標動員を400人と設定しながらも、あの当時は「数字的な成功や失敗での評価以上に、そこへ向けて自分たちのモチベーションや成長をどう結びつけていけるかが大事であり、当日に、誰もが満足や納得のいく公演を行えてこそ成功」という想いを、3人とも胸に掲げていました。
――その目標を持つことで、未完成リップスパークルのライブの勢いやメンバーの意識もガラッと変われば、それが2ndワンマンライブに、一つの成果や成長を描いた姿として現れたわけでしたもんね。
七瀬美優 そうなりました。よくお客さんたちにも「成長したね」と言われるんですけど。今も、そう。3人とも、目の前のことに必死な毎日を過ごしているから、自分たちではどの程度成長しているのか実感が薄いんですけど。毎回のライブを通し、新規のお客さんたちも含め熱く巻き込んでゆくライブを行えている様を見ていると、良い意味で「今のミリスパは巻き込み型のライブが出来ている」なとは感じています。ただ、3月24日に代官山UNITで行う3rdワンマン公演を見据えてとなると…。
雪梨冴愛 焦りしかないですし、今も焦っています。
七瀬美優 どうやったらミリスパに興味を持ってもらえるのか。どういう風に頑張れば動員を増やせるか。そこは、いまだに模索し続けていることです。
新穂純麗 今は、自分たちに出来ることを精一杯やっていくだけなんですよね。
七瀬美優 そう。毎週SHOWROOM放送をしたり、twitterを通してカウントダウンツイートを行ったり。目に入った人たちに「未完成リップスパークルが3月24日に代官山UNITでワンマン公演を行うんだ」ということを、まずは認識させなきゃと思い、やっています。

メンバーが語る未完成リップスパークルの魅力と、惹かれるメンバーのキャラクター性。

――ここで、初めて未完成リップスパークルに触れる方もいると思います。ぜひ、メンバー自身の口で「今の未完成リップスパークルの魅力」を語っていただけますか。同時に、横にいるメンバーのキャラクターも教えてください。
七瀬美優 昔から言ってるのが、毎ステージを「全力で我武者羅にやっていくところ」。そこに加えて今は、「ファンの人たちと一緒に作りあげる楽しいライブ空間」が魅力になっているなと感じています。
新穂純麗 よくお客さんたちに、「一人一人とレスを交わすように見つめてくれるよね」と言われます。
七瀬美優 わたし達、ライブ中は目の前の一人一人と繋がりたい意識を強く持っているように、お客さんと目を合わせる機会はとても多いと思います。すーちゃんも言ってたように、ミリストたちはもちろん、初めて未完成リップスパークルのライブに触れて話しかけに来てくれた人たちからも、「レスがすごいよね」「未完成リップスパークルってレスのすごいグループなんでしょ、噂通りだね」と言われるように、そこはわたし達の強みにしていきたいところです。
で、メンバー紹介ですが。わたしとすーちゃんが前へ前へとガツガツ行くタイプに対して、さえちゃんはつねにまわりの動きを捉えては、自分がどう動けばライブ全体が映えるのかなどを冷静に、客観的に見ていく人。小っちゃくて可愛く童顔で、とてもフワフワしてる風に見られやすいんですけど。じつは冷静でしっかりしている人。でも、冷静でいながらも胸に熱い想いを秘めているように、そこのギャップも魅力だと思います。
雪梨冴愛 未完成リップスパークルの魅力は、初めてライブを観た人でも何時しか輪の中へ巻き込まれていれば、最期には声を張り上げ盛り上がっているように、どんな人でも「巻き込んでゆく」ライブスタイルだと思います。あと、レスの強さも魅力です。
メンバーのすーちゃんは、ひと言でいうなら元気キャラ。見た目は可愛いアイドルな感じで、しゃべると止まらない子。しかも、感情が顔に出やすい人だから、喜んでるときも怒っているときも、いくら感情を隠そうと思っても顔を見るとすぐにわかります。あと、すごい負けず嫌い。みんなの前では元気で甘えん坊だけど、意外とサバサバしている面もあるように、すーちゃんもギャップが魅力だと思います。
新穂純麗 未完成リップスパークルのメンバーどうしすごく仲が良いんです。意見を言うときはしっかり言える間柄。でも、ぶつかったり喧嘩をすることもないように、そこは仲良しだからなんでしょうね。あと、初見の人でも入り込みやすいところも、未完成リップスパークルの魅力の一つだと思います。
みーゆはミリスパのリーダー。わたし、あえて口には出さないけど、いろんな不安や心配を心に抱えてしまうときもあります。そういうときほどみーゆがあっけらかんと接してくれるから、いつも助けられてます。たまに、どじっ子な面もあるけどね(笑)。みーゆは、未完成リップスパークルの振り付けも担当しているように、ダンスも振り付けも上手だし、何よりステージ上ではとても恰好いい。だけどステージを降りると…。そこのギャップも魅力です(笑)。

3rdワンマン公演に「~ここでSTORYは加速する~」と名付けたのも、この日のライブを通して見せる未完成リップスパークルの進化した姿を通し、一気に勢いを加速させたい」想いから。

――3月24日・代官山UNITでのワンマン公演が目の前にせまっています。みなさん、今、どんな心境ですか??
七瀬美優 未完成リップスパークルを結成したとき、わたし達が目標にしていたのが4年後にはZepp Tokyoの舞台にワンマン公演で立つことでした。それに向けてと考えたら、正直、歩みはだいぶ遅いと思います。メンバーもみんな20代へ入ったように、いろんな面で焦りも覚えています。まして、3人とも「未完成リップスパークルの次はもう無い!!!」という意識で活動をしていれば、「絶対に失敗するわけにはいかない」「一刻も早く自分たちの目標に近づきたい」想いも抱えています。だからと言って、焦るあまりに自分たちの器以上の背伸びをして、自分たちの未来を縮めるようなことはしたくありません。代官山UNIT公演に関しても、たとえ納得のいく動員に届かなかったら、自分たちが納得いくまで何度も挑戦すれば良いこと。大事なのは、けっして背伸びすることなく、しっかり土壌を固めたうえで、クリアー出来そうなところへ目標を掲げ、それを成功させるまで何度でも挑戦を繰り返すこと。そこを新たな未完成リップスパークルの土壌にしたうえで、また少し大きな未来の目標へ向かっていきたい。そういう、長く活動を続けてゆくための意志や環境をしっかり形作っていくことなんです。
 当初は4年後にと思っていたZepp Tokyoでのワンマン公演ですが、たとえ4年後には無理でも、それを叶えるまでの器を身につけながら、何時かそこへたどり着けたら良いなとわたし達は思っています。それに3人とも、Zepp Tokyoだって通過点の一つという意識のように、もっともっと大きなところへ視野を広げていますからね。
――年齢的な焦りは、やはり出てしまうもの??
七瀬美優 無いと言ったら嘘になりますけど。でも、20代前半のアイドルだからこそ出せる魅力や輝き方ってあるはずなんです。わたし達は、今、この年齢だからこそ作れる未完成リップスパークルとしての輝きに磨きをかけることを何よりも大切にしています。それを輝かせながら、また年齢を重ねたときに、その時点で似合う輝きを放てていれば、それが正解なんだと思って活動をしています。
新穂純麗 じつは「「未完成リップスパークル 2nd ワンマンライブ〜だからここをいっぱいにしたいんだ!〜」@morph-tokyo」と「未完成リップスパークル3rdワンマンライブ~ここでSTORYは加速する~」@代官山UNIT」のタイトルにも、わたし達の気持ちを投影した深い意味を込めています。
七瀬美優 メンバーが一人卒業をした時期は、ファンの人たちにも「今のミリスパは何処かパワーダウンしてるよね」と言われてたし、わたし達自身でもそれを感じていました。だけど、みんなの中に「辞める」という選択肢はなかったからこそ、代官山UNITという高い目標を掲げたことで、気持ちを燃えたぎらせていきました。
 2ndワンマンライブへ「〜だからここをいっぱいにしたいんだ!〜」と名付けたのも、4人から3人になり苦悩や葛藤も繰り返したけど、でも、一致団結して突き進む目標を掲げられた。そこから一気に加速してゆくためにも、改めてmorph-tokyoさんでワンマン公演を行い、まずはここをいっぱいにしよう。その上で、次のSTORYへ繋げよう」という意識から来ています。3rdワンマン公演に「~ここでSTORYは加速する~」と名付けたのも、この日のライブを通して見せる未完成リップスパークルの進化した姿を通し、一気に勢いを加速させたい」想いからでした。

この挑戦が、新しい未完成リップスパークルの姿をより加速させてゆく。

――その「加速してゆく」舞台となる代官山UNITでのワンマン公演ですが、すでに幾つか行うことを発表していましたよね。
七瀬美優 この日「新曲披露」「薪衣装のお披露目」「アコースティックなスタイルでのライブ」と、事前に3つ発表しています。新曲も薪衣装も、これでの未完成リップスパークルにはなかったジャンルや衣装姿になっています。
新穂純麗 新曲は、ちょっと「楽曲派」っぽいよね。
七瀬美優 ミリスパのライブって、パワーで押し切ることが多いように、ファンたちが大声張り上げ熱血な姿で応援する姿が魅力なんですけど。この日披露する新曲は、ちょっと綺麗目な…これまでのミリスパのライブ姿を「全力・元気・可愛い」と例えるなら、そこへ「繊細・綺麗」という要素を加えた形になります。なので、ダンスも妖艶まではいかないけど、ちょっと落ち着いた、繊細に踊る姿として魅せてゆく予定です。
またアコースティックコーナーでは、2本のアコースティックギターの演奏を背景に、3人のハーモニーを活かした形へ楽曲をアレンジしてお届けします。じつはミリスパの中、ハモリは今回が初挑戦。正直、プレッシャーもあるんですけど(笑)。これまでのミリスパにはない表情として楽曲の魅力やわたし達の歌声を味わってもらえると思います。
雪梨冴愛 今までのライブの雰囲気とは、だいぶ変わって見えるはずです。
七瀬美優 歌っているわたし達自身が、新しいミリスパを発見している気持ちなんです。きっとこの挑戦が、新しい未完成リップスパークルの姿をより加速させてゆくと思います。
新穂純麗 そうだね。今回の3rdワンマンライブに向けたリハーサルを通し、自分たちでも新しい発見やクリアーするべき課題の両方が見えてきたように、この日、今まで以上に成長した未完成リップスパークルの姿を見せられれば、ここから一気に加速していける感触も覚えています。

この日のライブを見に来ないと、ただただ損です(笑)。

――最期に、3月24日・代官山UNITでの3rdワンマン公演へ向け、それぞれメッセージをお願いします。
新穂純麗 これまでの未完成リップスパークルよりも、さらに成長したわたし達を、この日は絶対に見せます。わたし達も新しい挑戦を行うように、ぜひ期待して観に来てください。一緒に、最高のワンマン公演にしましょう!!
雪梨冴愛 3回目のワンマンライブということで、前回よりもさらに一個上のレベルへ進めるよう、その姿を全力で魅せたいなと思っています。当日は、お互い一緒に楽しむことだけを考えましょう。ぜひ、一緒に楽しみに来てください。
七瀬美優 もちろん、動員という数字も、先へ進むうえでは大切なことですけど。わたし達自身は、たとえ目標動員に達しなかったとしても、楽しいライブにする意識や意志を持って向かっています。なので、この日のライブを見に来ないと、ただただ損です(笑)。絶対に観に来たほうが得なので絶対に観て欲しいです。そこは、胸を張って言えます。世界一楽しい空間にしますから、みんなでこの日を楽しみましょう。

TEXT:長澤智典

未完成リップスパークル Web
http://milispa.com/
未完成リップスパークル twitter
https://twitter.com/MiLiSpa_idol
七瀬美優 twitter
https://twitter.com/MiLiSpa_miyuu

新穂純麗 twitter
https://twitter.com/MiLiSpa_sumire

雪梨冴愛 twitter
https://twitter.com/MiLiSpa_sae

★LIVE情報★

「未完成リップスパークル3rdワンマンライブ ~ここでSTORYは加速する~」@代官山UNIT
【公演日】2018年3月24日(土)
【会場】代官山UNIT(〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ZaHOUSE)
【時間】開場15:00/開演16:00
【料金】前売¥3,000/当日¥3,500(別途ドリンク代)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002243790P0030001

★映像★


関連記事

  1. DREAMING MONSTER、木根尚登さんに『Self Control』の振り付け公認を獲得!!…

  2. みんなと一緒に上がっていきたい。そのために、もっとThe Benjaminのことを知って欲しい!!

  3. 瀧田イサム、アルバム 『RISING MOON』についてのインタヴュー

  4. CANDY GO!GO! インタヴュー

  5. 17代目ミニスカポリス インタヴュー

  6. CREA ミニインタヴュー

  7. 上間江望 インタヴュー

  8. Devil Kitty、全国無料単独巡業を発表。清流と激流交錯するドラマを描く楽曲『無限回帰』のリリ…