「らしい」素敵な時間だったね。笑顔に包まれた蒼音舞(燃えこれ学園)生誕祭!!


 燃えこれ学園が,6月より月2回のペースで始めた「無観客ライブ配信」。9月は、8日に「蒼音舞生誕祭」、29日に「稲森のあ生誕祭」を行う。それぞれ、コロナ禍の影響で延期になっていた公演。約3ヶ月遅れとはいえ、オンラインを通して広報委員(ファン)たちと一緒に「生まれた日のお祝い」を分かち合えるのが嬉しい。ここでは、9月8日(火)に無観客ライブ配信で開催された「蒼音舞生誕祭」の模様をお伝えしよう。

「みなさん、声出せますかー!今日一日熱く盛り上がっていきましょう!!」。本日の主役、蒼音舞の煽りを受け、ライブは激しい音と共に駆けだした「恋時雨」からスタート。燃えこれ学園の中にある”燃え”の要素へ、和な音色を組み込んだ楽曲だ。メンバーたちも、最初から気合いを込め凛々しく歌声をぶつけだす。終始力強い姿で、画面の先にいる人たちを煽るメンバーたち。愛らしい表情にも惹かれるが、凛々しい姿で歌い踊る様も魅力的だ。
 勢いを加速するように、「BRAVE」へ。この曲でもメンバーたちは、胸の奥から沸きだす熱情を力強い歌声を通してぶつけていた。間奏では、メンバー全員がヘドバンする姿も見せてゆく。彼女たちの普段、目にする機会の少ない凛々しいステージングに触発され、いつしか一緒に心を奮い立たせていた。

MCでは、リモート参加している仲川つむぎが読み上げる視聴者たちからのコメントを題材に、いつものようにメンバーたちが笑顔で話していた。寄せられた「あおねちゃん、最初からブーストかかってるね」「今日、髪の毛紫入ってる?」のコメントに、蒼音舞が「ブーストって何??」「紫の髪(エクステ)は今日限定です」と答えれば、メンバーとの会話の中でも「流行りの”うざかわ”です」と、最初からテンションの高い姿を見せてゆく。この日は主役という理由もあり、いつも以上に会話も、気持ちも弾けていた。

胸に秘めた願いや想いを解き放つように歌ったのが、「時の砂」。曲自体にパワーがあれば、込み上げる想いをぶつけるように歌うことで歌声にも自然と力が漲りだす。熊野はるの絶叫も飛びだすように、楽曲へ導かれるまま、気持ちの内側に滾る想いを歌声やパフォーマンスへ投影してゆく姿から目を逸らしたくなかった。
和要素を軸に据えた「夢幻華」の演奏に合わせ、ステージ左右から小さな炎が上がる。哀切な想いを示すように歌い躍るメンバーたち。9人が桜の花びらとなり、舞台上に舞い散る様を艶やかに描きだしていた姿も印象的だった。
ふたたび色を塗り替えるように届けたのが、「すき!すき!好き!!」。初恋にも似た、相手に好意を覚えたときに胸をときめかせた気持ちが彼女たちの歌声を通して甦る。メンバーたちの歌声に想いを重ね合わせ、「君が好き」と画面の向こう側で叫んでいた人たちもいたのでは。ドキドキした気持ちを伝えようと、無邪気な笑顔で飛び跳ね歌う姿がとても眩しい。まさに、彼女たちを通して青春の1ページを一緒に体験していくようだ。最後の「だ・い・す・き・だー!!」の声も胸にドキッと刺さってきた。

「今日は音質が良い」というコメントに、「心に気合いが入っているから」と熊野はるが回答。蒼音舞が着替えている間、メンバーたちが「家に泊まりに行ったときにずっとお気に入りのアニメを見せられた」など、蒼音舞との想い出話を語っていた。

ここからは、「生誕祭」コーナーへ。黒地に紫の差し色が入ったドレス姿に着替えた蒼音舞は、手にした手紙を読み出した(手紙#1を参照)。

手紙を読み終えたあとに披露したのが、オリジナルソロ曲の「Real Cry」。マイクをぎゅっと握り、楽曲に合わせ、胸の内側から沸き立つ想いを彼女は力強く歌いだす。何時もの笑顔を封印、右手を高く振り上げ、画面の先で観ている人たちを煽り続けていた。蒼音舞の中にあふれる熱い魂をぶつける姿が、とても凛々しくて恰好いい。普段は隠している、どんな状況であろうと夢をつかもうとする強い想いや、情熱を燃やして未来へ突き進む姿を、蒼音舞は真っ直ぐな気持ちのまま歌声に重ねていった。
切々としたピアノの音色へ寄り添いながら、感謝の想いを伝えるように歌ったのが、バラードの「ありがとうのうた」。いつしか彼女の後ろには、スクリーンに映し出された仲川つむぎも含むメンバーたちの姿が。蒼音舞の歌声を受け継ぐように、次々と歌をまわすメンバーたち。いつしかその歌声は、大きな合唱へ。「あなたがいたから今のわたしがいる」と歌う蒼音舞の想いを受け止めるように、他のメンバーたちみんなで「あなたがいたから今のわたしがいる」と歌声をハモらせたときには、感動のあまり心が嬉しく震えていた。「出会ってくれてありがとう」の言葉は、メンバーだけではなく、燃えこれ学園を支えてくれる広報委員たちにも向けられていた。
次に届けたのが、週間USEN HIT インディーズランキングで1位を獲得した「Re-START」だ。いつの時代でも、どんな季節でも、この歌は前を向いて走り出そうとする人たちの心に「どんなに高い壁も飛べるんだ」と熱いエールを送ってくれる。この歌に触れるたび、心に光が射してゆく。どんな暗い闇へ迷い込もうと、どんな苦しいときだろうと、「Re-START」が暗闇から引っ張りだしてくれる。「Re-START」を心の応援歌に、前を向こう。メンバーたちの熱い歌声に触れながら,そう思える自分に変わっていた。

「あおねちゃん、お誕生日おめでとう」の声を受け、最後にプレゼントしたのが「お誕生日おめでとう」。燃えこれ学園メンバーの生誕祭ではお馴染みの歌だ。メンバーらが無邪気な笑顔で、主役に向かって「お誕生日おめでとう~大好きだから大切だから」と歌う姿を観るたびに、一緒に幸せを分かち合う気持ちになれる。途中、「今度ご飯いこうね」(當銘菜々)「いくー」(蒼音舞)のやりとりも登場。落ちサビで蒼音舞を囲むように歌う姿を見て、胸がギュッと熱くなる。「出会ってくれてありがとう」「大好きだから 大切だから」と歌う声に触れ、僕らも彼女たちへ向け「燃えこれ学園のメンバーに出会えてありがとう」の言葉を届けたかった。

お馴染み、メンバーたちの想いを書いた巨大なメダル型の色紙をプレゼント。 ここで、成田麻穂が、蒼音舞へ向けた手紙を読み出した(手紙#2を参照)。手紙を読み終え、2人で抱き合う場面も。
 「やっぱ、あおねの生誕祭は笑顔でなきゃね」という言葉を受け、最後に全員でお馴染み「校歌」を斉唱。この日の楽しさを、次のライブ配信へ繋げていった。次は、9月29日(火)稲森のあ生誕祭。この楽しさを、また画面越しに味わおうか。

 最後に。10月6日(火)に熊野はるの生誕祭が決定した。こちらも、かなり盛り上がりそうだ。

蒼音舞の手紙(#1)

「わたしの誕生日、本当は6月だったんですけど。コロナウィルスの影響で延期になり、本日、3カ月越しに開催していただけましたー!!ありがとうございます、本当に嬉しいです。今、わたしがこうやってステージに立っていられること。歌っていられることが、とっても嬉しいです。わたしはありがたいことに、みんなの話題にたくさん出してもらっていますが、燃えこれ学園に入った当初は話題に出してもらえるような人ではありませんでした。わたしは自分に自信がなくて、すごく卑屈で、まわりが全部敵だと思っていました。その頃のことは個人ブログ(https://ameblo.jp/c9980/)に書いているので、気になる方はそちらで確認してください。
わたしは、燃えこれ学園に入って活動することでとても変わることが出来ました。その中で、いつもつらいときに思い出すのが、はるさんが言ってくれた「この手は絶対に離さないからね」という言葉です。この後に歌う「Real Cry」なのですが、わたしはすごく卑屈で素直に自分自身の気持ちと向きあうことが出来ませんでした。その中で、歌の歌詞制作がまったく進まなかったときに、はるさんがつきっきりで、わたしのひねくれた気持ちと向きあおうとしてくれました。今思うと、あの頃のわたしに、あんなに真っ直ぐに向きあうことはすごく大変だったと思います。じつはあのとき、ちゃんとお礼が言えませんでした。蒼音と向きあってくれて本当にありがとうございます。また、はるさんだけじゃなくて、理事長やエンジェル先生に美沙先生、メンバーのみんなも、こんな面倒くさい蒼音と向きあい続けてくれて、本当にありがとうございます。そして、蒼音や燃えこれ学園を応援してくれるみなさん、本当にありがとうございます。みなさんの存在が、蒼音をステージに立たせてくれます。今でも「なんでこんなことも出来ないんだろう」と思う自分に落ち込んでしまったとき、みんながくれた嬉しいコメントやメッセージを読み返して勇気をもらってます。本当にいつもありがとうございます。これからも蒼音と燃えこれ学園をよろしくお願いします」

成田麻穂の手紙(#2)

「あおねちゃん、お誕生日おめでとぉー!!あおねちゃんとは燃えこれ学園に同じ一期で入学して、一期生どうしなんですぅ、私たちぃ~!!でもあおねちゃんは、入学前からアイドル活動をしていて、なりから見て先輩の存在です。一年目からなりの隣にはあおねちゃんがいましたぁ。えっへっへっへ(笑)。お家についてから電話したり、朝起きて電話したり、活動帰りによく牛丼を食べに行って「牛丼会」を結成したり。あおねちゃんがいなかったら、なりは毎日へこたれていたかも知れません。いつもチャーミングで、とっても心優しくて、おっちょこちょいなあおねちゃん、本人も言ってる通り、想像以上にパッパラパーです。でも、それ以上にみんなからすごくすごく愛されてるあおねちゃん、燃えこれ学園をいつも明るく照らしてくれてありがとう。これからもあおねちゃんと一緒にいっぱい進んでいきたいです。これからもよろしくね、いつもありがとう!!」

TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

9月29日(火) 稲森のあ生誕祭
https://tiget.net/events/100404

週間 USEN HIT インディーズ・ランキング「Re-START」第一位記念キャンペーン

【キャンペーン内容】

①トークポート半額
9/12(土)・9/13(日)・9/15(火)
2分枠
2000円→1000円
この機会にいつも以上に推しメンとも、それ以外とのメンバーともおしゃべりしてください。
ご予約→ http://moecore.com/talkport.html

②ゴブンノイチ人生DVD半額
4180円→2090円
9/12(土)〜10/31(土)
是非、ストーリーと共に楽曲も楽しんで下さい。
※サイン入りは対象外です。

③無料ライブ配信決定!
10/6(火)に無観客ライブ配信で開催の、熊野はる生誕祭の前にあたる、18:10〜の約15〜20分間の無料ライブ配信決定!!
https://youtu.be/2GkLo8iBrxs

④CDサイン入りキャンペーン
大好評だったサインキャンペーンが期間限定で10/31まで復活!!
CDご購入の際、推しメンを選んでいただくと、推しメンから【名前、サイン、一言メッセージ】をCDジャケットに書かせていただきます。
※対象CDは、グループ曲のシングルCD、ソロ曲、ミニアルバム、楽曲総選挙2019となります。
※Re-STARTは通常盤のみ対象となります。

⑤購買部CD購入キャンペーン
9/12(土)〜10/31(土)までの間に、燃えこれ学園の購買部からCDをご購入頂くと、記念オリジナルフォト(L版)が1枚付いてきます!

燃えこれ学園 Web Shop
http://moecore.com/goods_shop.html

全国のラウンドワンの店内放送にて、9月末まで「Re-START」のMVフルバージョンが放送中。

毎週火曜日 25:00〜放送中!
『燃えこれ学園なぁなり〜ラジオ』
放送局:FM那覇(78.0Mhz)
パーソナリティ:成田、當銘
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!!

*2000人の方へCDお届け企画開催中!
《CD通販サイト》
https://movingexpress.syncsell.jp/re-start-%e7%87%83%e3%81%88%e3%81%93%e3%82%8c%e5%ad%a6%e5%9c%92/

「Re-START」MV

燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/
燃えこれ学園 twitter
https://twitter.com/moecoregakuen
燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/
燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen

―セットリスト―
「恋時雨」
「BRAVE」
「時の砂」
「夢幻華」
「すき!すき!好き!!」
蒼音 手紙
「Real Cry」
「ありがとうのうた」
「Re-START」
「お誕生日おめでとう」
「校歌」


キーワード

!応援 :SuG ADAPTER。,福助。 CANDY GO! GO!  CANDY GO!GO!,「Infinity」,10年間 CHOKE,「人間惨歌」 CHOKE,「全然問題ねぇ」,情報,クラスター,コロナ,ヤバい  CROWLEY  d-girls d-girls,杉本よしみ,瀬戸千花,斉東由奈,百瀬めい,こだま霞 dela,名古屋,沢井里奈,綾瀬麗奈,近藤真琴,早見紗英,「DELAX2〜dela best〜」 DESURABBITS Empress,マナ,みつき,Yui,ガールズバンド  expiece,伊藤ゆい,DJ HINA,ZOOM,ライブ生配信,バイノーラルマイク,毎週日曜日 HOT DOG CAT HOT DOG CAT  JIL PLANET,Lil na Valley,Pu Lathessa,SPACE PIRATES class ZERO,Ars'alum Kra,結良、景夕,「Dis WORLD」 L・I・E・P,岩田ちひろ,石川咲姫  mine PENICILLIN,HAKUEI,千聖,O-JIRO READY TO KISS ROSARIO+CROSS,Yuwa,Mimu,Moeko,Yuri,Rena,近藤薫 The Benjamin  The Benjamin,Miney,Tacky,Mashoe,「Because」,大人ロック,なりたい自分になれない,40代 THE SOUND BEE HD 「CRUSH OF MODE」,筋肉少女帯,cali≠gari,メトロノーム,ゴールデンボンバー,NoGoD 「ボドカフェ!」 「神巫詞-KAMIUTA-」,福山沙織,稲荷 ちあふぇす2 みのりほのか アイドル ハイダンシークドロシー,谷琢磨,情次2号,ジン,靖乃 ライター ライブ ライブレポート ロック 団長×広末慧,団長,広末慧 団長,NoGoD,凡人歌集,凡人,ヴィジュアル系,天才 未完成アリス 未完成リップスパークル 爆弾幸気圧,愛沢絢夏,MARさん 発売 神巫詞-KAMIUTA- 長澤智典

Pick Up

キーワード

ロック CANDY GO! GO!  爆弾幸気圧,愛沢絢夏,MARさん みのりほのか :SuG ADAPTER。,福助。 CHOKE,「人間惨歌」 dela,名古屋,沢井里奈,綾瀬麗奈,近藤真琴,早見紗英,「DELAX2〜dela best〜」 未完成アリス expiece,伊藤ゆい,DJ HINA,ZOOM,ライブ生配信,バイノーラルマイク,毎週日曜日 Empress,マナ,みつき,Yui,ガールズバンド  CHOKE,「全然問題ねぇ」,情報,クラスター,コロナ,ヤバい  HOT DOG CAT  ライター 「ボドカフェ!」 d-girls,杉本よしみ,瀬戸千花,斉東由奈,百瀬めい,こだま霞 mine d-girls ライブレポート The Benjamin  Kra,結良、景夕,「Dis WORLD」 長澤智典 !応援 「神巫詞-KAMIUTA-」,福山沙織,稲荷 ハイダンシークドロシー,谷琢磨,情次2号,ジン,靖乃 発売 団長,NoGoD,凡人歌集,凡人,ヴィジュアル系,天才 HOT DOG CAT アイドル PENICILLIN,HAKUEI,千聖,O-JIRO ちあふぇす2 CANDY GO!GO!,「Infinity」,10年間 CROWLEY  ライブ 神巫詞-KAMIUTA- THE SOUND BEE HD L・I・E・P,岩田ちひろ,石川咲姫  READY TO KISS JIL PLANET,Lil na Valley,Pu Lathessa,SPACE PIRATES class ZERO,Ars'alum ROSARIO+CROSS,Yuwa,Mimu,Moeko,Yuri,Rena,近藤薫 団長×広末慧,団長,広末慧 「CRUSH OF MODE」,筋肉少女帯,cali≠gari,メトロノーム,ゴールデンボンバー,NoGoD DESURABBITS The Benjamin,Miney,Tacky,Mashoe,「Because」,大人ロック,なりたい自分になれない,40代 未完成リップスパークル