愛沢絢夏、主催イベント「Are You OK? Special」を開催。バンドだソロだ、オケだバンド演奏だという枠を超え、みんなで手を取り合い、この場所を輝かせようと誓いあった夜。



愛沢絢夏が2018年の夏より始めた主催イベント「Are You OK?」。そのスペシャルバージョンとなる「Are You OK? Special」を12月27日に渋谷DESEOで行った。出演したのは、愛沢絢夏を筆頭に、石戸なつみ/嵯峨野礼子/星乃ちろる/CANDY GO!GO!/HONEYBEE/Carya/てのひらえる/AZAZELという面々。ここでは、愛沢絢夏のライブの模様をお伝えしよう。

今の愛沢絢夏は、オケ/バンドと2つのスタイルで活動をしている。その姿を示すように、この日はオケスタイルのもとトップバッターで登場し、イベントの幕開けを飾ってくれた。彼女は、イベントのトリとしてもバンドスタイルで登場。ライブは、1stシングルの表題曲であり、最新シングル『Even if the world ends today』のC/W曲に2018年バージョンとしてアップグレードし収録した『INSPIRE』を歌い、幕を開けた。
天高く突き上げた拳。その元へ大勢の人たちの視線を集めるように愛沢絢夏は力強く凛々しい歌声を上げだした。この場所から自分の存在を輝かせてゆくと宣言するように、彼女は遥か先に見える夢や希望という光をつかもうと、集まった仲間たちと熱い誓いを交わしあっていた。
演奏は一気に熱を持って駆けだした。光を集めるように輝きを持った『HARUKAZE』を愛沢絢夏は熱く歌唱。サビでは風を巻き起こすように愛沢絢夏が、ファンたちがタオルを振り回していた。「春の風が~背中押すように」。彼女の歌は、何時も自分の気持ちを前へ突き動かしてゆく。弱い自分も認めたうえで、それでも明日へ進むことで自分の未来が切り開くと信じる力を与えてくれる。その想いに共鳴した仲間たちが、愛沢絢夏と一緒にこの日も声を張り上げていた。

「大好きな仲間たちと馬鹿騒ぎをしたくて、この主催を組みました。「Are You OK? Special」は愛沢にしか出来なかったイベントだと思うんだ。バンドもオケも楽しいんだよと知って欲しくて、最強の仲間たちを呼びました。この2018年で変わったことが一個あるんだ。今も昔も同じ夢を掲げて歌っているんだけど、たくさん仲間が出来たの。だから、今日があると思ってる。叶えたい夢の中に、みんながいてくれてるんだよね。2019年、もっと仲間を増やして、タッグを組んで、みんなで一緒に夢に向かって進んでいきたいです。愛沢のライブがないと生きていけねぇよという場を作っていきたいと思います。みんなクレイジーになろうぜ!!」                      
 披露したのは、ライブでつねに熱狂を描き続けてきた『Be Crazy』だ。会場中にこだまする「Crazy for Crazy」と掛け合う叫び声。激しく疾走する演奏の上で愛沢絢夏が、観客たちが拳を振り上げ、「for Ceazy」と声を上げながら場内に生まれた熱を味わい尽くそうとしていた。熱を持って駆ける演奏の上で、ただただ声を上げ叫べばいい。それが愛沢絢夏のライブだ。そのクレイジーな熱狂を、愛沢絢夏は何時だってここに作り出してゆく。

「嫌なことがあってもみんなもピースをしてください」。最後に披露したのが、この日よりシングル発売になった『もしも今日世界が終わるとしても』だ。一人で歌い始めた愛沢絢夏が、何時しかたくさんの仲間たちと出会い、共に手を取り合い、その輪を大きく広げてきた。その歩みの中で今抱いている、みんなと一緒に未来を見ていこうという純粋な想い。「もしも今日世界が終わるとしても やり残したことか一つもないように 胸を張って生きていけるように」と、彼女は最高の笑顔を浮かべながら会場を埋め尽くしたファンたちに誘いをかけてきた。触れた人たちの感情を開放する歌に乗せ、一緒に声を上げ、馬鹿騒ぎ出来る楽曲を武器に、愛沢絢夏は「共に歌おう」と仲間たちに声をかけてゆく。その声を信じてついていこうとしている人たちが今、着実に増え、その輪が大きく広がっている。その大きな火種となる景色が、この日の渋谷DESEOの中には熱狂という言葉と一緒に生まれていた。「来年も一緒に馬鹿やろうな」。その言葉、ぜひ、途切れることなく繋げていきたい。

 止まない声を受け、愛沢絢夏は再び舞台へ。「人生をかけて答え探すために 僕はここで歌ってるんだ」、最後は、愛沢絢夏のライブで熱狂を描き続けてきた『WAKE UP』だ。愛沢絢夏の歌声に合わせ熱い声を上げ、舞台上の彼女にエールを送る満員の観客たち。サビ歌では、サークルモッシュも誕生。誰もが彼女と同じように、生きてく意味を探し続けている。心が迷うからこそ、その想いに光を当てたくて愛沢絢夏の元へ集い続ける。そして、彼女が注ぐ勇気という熱と光を浴びながら、一緒に声を張り上げ、この瞬間だけは自分を開放し、明日への糧に変えてゆく。場内中にこだました「オーオーオー」と歌う観客たちの熱い歌声が、一つの答えを示していた。

 1月22日には、「Are You OK?」初となる名古屋で開催。2019年は、東京や仙台のみならず、いろんな場所で「Are You OK?」を開催しようと愛沢絢夏は目論んでいる。4月には1stアルバムのリリースと、その後に続く全国ツアーも決定。2019年、彼女が自分の居場所を、どれだけ広げてゆくか楽しみに見ていようじゃないか。もちろん、その場にはあなたも必須ですから。
PHOTO:MIWA
TEXT:長澤智典

愛沢絢夏 Web
http://a-ayaka.com
愛沢絢夏 twitter
https://twitter.com/aa_official1

★インフォメーション★

●2019年春、1stアルバム発売&リリースツアー決定!

~詳細は近日解禁!!~

―――――――――――――――――――――――――――――

愛沢絢夏、8ヶ月ぶりのニューシングル
「Even if the world ends today」2018年12月27日リリース

【タイトル】Even if the world ends today
【収録曲】1,もしも今日世界が終わるとしても/ 2, INSPIRE(2018ver)
【価格】1,200円(税込)※物販限定販売
【品番】DASD-029
【販売元】DEAD ANGEL MUSIC

―――――――――――――――――――――――――――――

愛沢絢夏が企画するシンガーイベント「ARE YOU OK?」が、2019年は名古屋に進出!!

◼01月22日(火) 今池 GROW

愛沢絢夏×CHALLENGE ~Are You OK? Vol,5 名古屋編~

【出演】愛沢絢夏/石戸なつみ/星乃ちろる/小原涼/Spread the impact/Egg Shell / more…
■時間:開場 18:00 / 開演 18:30(予定)
■料金:前売 2,500円 / 当日 ¥3,000円(1D別)

―――――――――――――――――――――――――――――

★LIVE情報★

12月29日(土) 渋谷 Milkyway
12月30日(日) 渋谷 CHELSEA HOTEL
12月31日(日) 渋谷Club MALCOLM

2019年
01月02日(水) 渋谷 club asia
01月07日(月) 渋谷 DESEO
01月12日(土) 恵比寿 club aim
01月13日(日) aube 渋谷
01月14日(月・祝) 厚木 Thunder Snake
01月15日(火) 渋谷 Club MALCOLM
01月22日(火) 今池 GROW
01月27日(日) 渋谷 DESEO
01月29日(火) 渋谷 TSUTAYA O-NEST
02月02日(土) 大阪・ミナミ4会場同時開催サーキット
02月16日(土) 名古屋 HOLIDAY NEXT
02月17日(日) 大阪 某所

―セットリスト―

『INSPIRE(2018ver)』
『HARUKAZE(2018ver)』
『Be Crazy』
『もしも今日世界が終わるとしても』
-ENCORE-
『WAKE UP』