New

10月21日にワンマン公演を開催。ちょっと変なデコボココンビがヴォーカル&ドラム+キーボードという特殊な編成で届ける、まっとうで真っ直ぐな音楽がMORATORIUMのライブの見どころです。


 元The SketchbookのドラマーだったVo&Drの悠と、ポルノグラフィティなど数々のメジャーアーティストのライブサポートやレコーディング等を務めるKeyの藤井洋…「ボーカル&ドラム」×「キーボード」という編成のもと活動中のMORATORIUM。
 今年の4月25日にMORATORIUMは、TSUTAYA O-NESTを舞台に「Around 30 Requiem~第一楽章~」と題したワンマン公演を行ない、多くのファンたちを前に衝撃と熱狂を届けてくれた。あのときは、MORATORIUMの結成3周年をテーマに据えながら、4月27日生まれの悠の誕生日のお祝いも兼ねていた。しかも、今年は悠が30歳を迎えることもあり、タイトルにも、一つの節目となる年を象徴する言葉を記していた。あの日の公演を振り返っての想いを、悠は、こう述べてくれた。
「あのときは新曲『Truth』の発表を受けてという理由もありながら、MORATORIUMの誕生から3周年記念ということもあって、僕らの3年間の歩みの集大成であり、自分たちのキャラクターをわかりやすく伝えた公演になりました。
僕ら、自分たちでは硬派と思いながらも、じつはけっこう緩いMCもしています。なので、硬派な面は演奏を通して示したうえで、トークの部分には寸劇なども挟みながら行いました。なんなら、ダンスまで踊ったり。そういうパーソナル面も見せたことで、ファンのみなさんにはすごく喜んでもらえたし。何より、自分たち自身が楽しかったんです。
30歳という節目の年齢を迎えたことについても、その年齢を迎える前後の頃から、日々の過ごし方や物作りに対する観点が変わったなというのは、僕自身すごく感じていること。それが、10月に行うワンマン公演にも、一つのテーマとして反映していきそうな気がしています」

10月21日(日)にMORATORIUMは、今年2回目となるワンマン公演「Around 30 Requiem~第ニ楽章~」を代官山LOOPで行う。MORATORIUMは、悠と藤井洋の同級生によって誕生したグループ。つまり、今回の公演は、10月20日に30歳の誕生日を迎える相方の藤井洋のバースデーも兼ねている。同じタイトルで第一楽章と第二楽章へ分けた理由は、そこにある。
ただし、今回も4月と同じような内容を届けるか…となったら、つねに新しい挑戦を模索し続けているMORATORIUMらしく、前回とは異なる仕掛けを施しファンたちを招き入れようと計画中だ。悠は、その公演へ向け、次のような言葉も届けてくれた。
「僕らは一度やったことを何度も繰り返すのではなく、また別のことをやりたくなる性格。具体的な内容はこれからとはいえ、10月21日(日)に代官山LOOPで行う「Around 30 Requiem~第ニ楽章~」では音楽性や演奏面で原点回帰をしたうえで、いかにクオリティ高く演奏を突き詰められるかを求めたいなと思っています。しかも今回は、洋ちゃんの誕生日の翌日。彼のお祝いも兼ねたいですよね。
じつは今、そのワンマンへ向けた新曲を制作しています。ワンマン公演の前にはその楽曲をMV付きでアップしようと思っているように、その楽曲へ触れることで、10月のワンマン公演を僕らがどんな気持ちで届けようとしてゆくのかが伝わってゆくと思います」

つねに進化を止まないMORATORIUM。彼らが、どんな楽しさをワンマン公演で届けてくれるのか楽しみだ。最後に、改めて悠から10月21日(日)に代官山LOOPで行う「Around 30 Requiem~第ニ楽章~」へ向けてのメッセージをいただいた。
「自分たちが大事に表現しているのが、「心の足りない部分や弱い感情を、いかに説得力を持って届けられるか」。その気持ちを、説得力を持った歌や演奏を通して、MORATORIUMだからこその表現力を持って、ライブに足を運んでくれた人たちの心や身体へ突き刺したいなと思っています。
ちょっと変なデコボココンビがヴォーカル&ドラム+キーボードという特殊な編成で届ける、まっとうで真っ直ぐな音楽がMORATORIUMのライブの見どころです。その魅力を、この日のワンマン公演では余すところなく全力で届けますので、ぜひ観に来てください」

TEXT:長澤智典

MORATORIUM Web
http://moratorium.jp/
MORATORIUM twitter
https://twitter.com/moratoriumjapan

★LIVE情報★

ONEMAN LIVE 2018 “Around 30 Requiem 〜第二楽章〜”
公演日 2018年10月21日(日)
会場 代官山LOOP
開場 16:30
開演 17:00
料金(税込) 前売 \3,400/当日 \3,900(+各ドリンク別600円)
出演 MORATORIUM
お問い合わせ先 info@moratorium.jp まで
※チケット発売中
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002262629P0030001

★映像★
http://moratorium.jp/movie/


関連記事

  1. 月に変わって激しい音でしばき倒す。ガールズバンドのFullMooN、最新ミニアルバム『Paradig…

  2. ジェイル大橋、デーモン閣下、エース清水、ゼノン石川がステージで一夜限りの共演。聖飢魔IIナンバーも披…

  3. フリーペーパー「V’ELONIKA Vol.4」、7月7日より配布。表紙は、摩天楼オペラ…

  4. 元joyの天田優子、新プロジェクトimmortal noctilucaとして1stアルバム『Glea…

  5. 「革命を起こせ!!」。ガールズロックバンドCREAが熱狂渦巻くTSUTAYA O-WESTの舞台上で…

  6. Royz、Zepp Diver City Tokyoの舞台上で多くの嬉しい動きを発表。9周年を前に、…

  7. 日本と台湾のソロギタリストたちが、『ふるさと』や『赤とんぼ』『望春風』『六月茉莉』など日本と台湾のト…

  8. 「ロックンロールは死んだなんてさ~爺さん達のいい訳なんてさ聞きたかないよな」。Half time O…