New

ぴゅあ娘 リローデッド インタヴュ―


誕生から約3年、ぴゅあ娘 リローデッドと改名後から約3ヶ月、3人は1月1日にマイナビBLITZ赤坂という大舞台でぴゅあ娘 リローデッド 1stワンマンライブ「2018年の元日から大好きな想いを伝えたい」を行う。コラボゲストでd-girls/i*chip_memory/gra-DOLLが、SPゲストとしてかいぬまみく(みくめろ)も出演。大舞台を控えた今、アイドルを応援するPicture Magazine Chiap!-ちあっぷ!-がインタビューを決行。1stワンマンライブへ向けた彼女たちの想いを、ここにお届けします。
         リローデッドには「再出発」という意味があるように、その決意も込めて名付けました。

――ぴゅあ娘ととして活動を始めて…。
勅使河原優奈(以下、ゆうにゃぴ):来年の2月で3年になります。
雨宮真梨子(以下、まりちょす):これまでに全国ツアーをやったり、台湾など海外でのライブ経験も重ねてきています。
かいぬまみく(以下、みくめろ):でも、ぴゅあ娘 リローデッドとしては、まだ3ヶ月経ってないんです。
――何故、”ぴゅあ娘”から”ぴゅあ娘 リローデッド”へ改名を??
みくめろ:結成からずーっと4人で活動してきたんですけど、10月にメンバーが1人卒業をしました。そこから今は3人編成で活動をしているんですけど。新体制になることをきっかけに、ぴゅあ娘はさらに進化した形で進んでくという意志を込めて「ぴゅあ娘 リローデッド」と改名しました。
まりちょす:リローデッドには「再出発」という意味があるように、その決意も込めて名付けました。
――ぴゅあ娘 リローデッドになり、具体的にどんな変化がグループ内に現れてきています?
ゆうにゃぴ:具体的に変わったのが、完全生歌になったのと、ライブのフォーメーションが変わったこと。3人での再スタートということから、「前向きな気持ちで突き進もう」という強い意志を新たに確認しあえていることが、何よりも大きいなと感じてます。
――メンバーどうしの付き合いも長いんでしょ。
みくめろ:一緒にアイドル活動を始める前からの付き合いになります。
まりちょす:もう4年くらい???
ゆうにゃぴ:もともと同じ事務所へ所属していたように、最初は事務所の仲間として知り合い、そこから友達になりました。その頃から和気あいあい仲良くやっていたように、そこは今も変わらないところ。その関係もあるせいか、ぴゅあ娘として活動を始めてからも、グループを良くするためにはと変に遠慮することなく、思ったことはしっかり意見を交わし合える関係でいれてるのが強みだよね。
まりちょす:お互いの間に、変な壁とかまったくないです。
ゆうにゃぴ:だから、お互い「もっとこうしよう」「ここはこうしたほうがいいよね」と遠慮なく言えちゃうんだと思うし、そこがぴゅあ娘 リローデッドの強みだなと感じてます。
――グループ活動を続けてくうえで、変な遠慮があるのは良くないですからね。
みくめろ:そうなんです。この3人はね…。
まりちょす:けっこうぶっちゃけ話もしています(笑)。今は、家族よりも長い時間を一緒に過ごしているように、お互いのこともいろいろ知ってる関係だからね。

ファンのみんなが「一緒に頑張ろう」と3人の背中を押してくれたから、「絶対に埋めてやる!!」という気持ちに変わりました。

――1月1日の元旦に、ぴゅあ娘 リローデッドはマイナビBLITZ赤坂を舞台に1stワンマンライブ「2018年の元日から大好きな想いを伝えたい」を行います。この日の公演を発表したのが、確か…。
まりちょす:11月頭頃に、私たちがやっているぴゅあ娘リローデッドのSHOWROOM放送を通して、ファンのみなさんに発表をしました。
みくめろ:マイナビBLITZ赤坂公演が決まったのが10月末頃だったから、本当に急遽でした。
――マイナビBLITZ赤坂でのワンマン公演が決まったときの気持ちも、それぞれ教えてください。
ゆうにゃぴ:1300人という箱でワンマン公演を行うのは初めての体験のように、最初にそのお話を聴いたときには「本当に出来るのかなぁ」と不安がありました。しかもその時期は、ぴゅあ娘 リローデッドとして新体制になったばかり。その発表をファンの人たちの前で行う前までは、不安ばかりが先行していたんですけど。SHOWROOMを通しみんなへ伝えたとき、ファンのみんながすごく喜んでくれたんですね。何より、みんなが「一緒に頑張ろう」と3人の背中を押してくれました。そのときから、「絶対に埋めてやる!!」という気持ちに変わりました。
みくめろ:私も最初に「マイナビBLITZ赤坂でワンマンを行う」と聴いたときは、これまで1300人も1回で動員した経験がないから不安だったんですけど。でも、アイドル活動を始めたときから大きな箱を舞台にたくさんの人たちの前でライブを行う夢を持っていたし、その夢を叶えられるチャンスの場にしていけるんだと思えたら、「絶対に成功させたい」という気持ちに変わりました。
まりちょす:今年の1月にぴゅあ娘は、対バンのイベントとしてマイナビBLITZ赤坂のステージに4人で立ちました。あれから約1年、まさか3人の新体制で、しかもワンマンという形でふたたびマイナビBLITZ赤坂の舞台に立てるなんて、本当にビックリでした。しかも、こんな大きな発表をファンのみなさんの前で出来たのも嬉しかったこと。もちろん、不安も抱えてますけど。それ以上に、マイナビBLITZ赤坂をチャンスの場に変えていきたいように、今はとても気持ちが燃えています!!!

サークルを作ると、初めてで盛り上がり方がわかんないという人たちもスーッと仲間になりやすくなるんですよね。

――この記事を通し、初めてぴゅあ娘 リローデッドのことを知る方もいると思います。ぜひ、ぴゅあ娘 リローデッドの魅力も伝えてください。
ゆうにゃぴ:ぴゅあ娘 リローデッドの魅力は、何と言ってもライブの楽しさにあります。ファンのみんなと一つになって盛り上がれる楽しさから、初見の人でも何時しか一緒に参加し盛り上がってることがよくあります。
みくめろ:よくステージから降りて、3人でフロアーを駆け回ってるからね。
ゆうにゃぴ:会場のみんなと大きなサークルを作りながら、毎回盛り上がってます。そのサークルの中心にいるのが、みくめろ。私たち2人も、会場の人たちを巻き込んだあと、そのサークルの真ん中へ合流するんですけど。たまにサークルを囲む人たちの人数が多すぎて、なかなか中央に辿り着けないなんてことも発生しています(笑)。
みくめろ:そうなんです、「あれっ、2人は何処いっちゃったの??」状態(笑)になることもあるからね。
まりちょす:会場によっては前からフロアーへ降りれないときもあるんですね。そういうときは、歌の途中でメンバーがいきなり消え、場内の人たちが「あれっ???」とメンバーを探してる間に後ろへまわり、入り口のドアからフロアーへ飛び込んだりもしています。ファンの人たちはわかってるから熱く迎え入れてくれるけど、初見の人たちは、いきなり後ろから私たちが走ってくるから何時もビックリしています(笑)。
ゆうにゃぴ:ライブって、みんなで一緒に盛り上がりたいじゃないですか。だから、そうしてるんですけど。こうやってサークルを作ると、初めてで盛り上がり方がわかんないという人たちも、スーッと仲間になりやすくなるんですね。実際に新規ファンの方々にも、「みんなで走り回るのが楽しくてファンになった」と言ってもらえてます。
――気がついたら、熱狂に巻き込まれてるって素敵だなぁと思います。
みくめろ:ファンの方々が、率先して他のファンの方々を巻き込んでくれてますからね。
――その熱狂は、マイナビBLITZ赤坂公演でも作るわけだ。
ゆうにゃぴ:熱狂は作りたいですけど、マイナビBLITZ赤坂は下に降りるのが禁止なので、そこはファンの方々にお任せします。

ワンマン公演の日は、3人が晴れ着姿でステージに立ちます。

――ぴゅあ娘 リローデッドは、表情豊かな楽曲も多いように、1月1日のワンマン公演では多彩な曲調を楽しめそうですね。
ゆうにゃぴ:そうしてゆくつもりです。ちょうど9月から3ヶ月連続で、毎月新曲を披露してきたように、今は新曲も増えています。その新曲だって、切ない別れの歌やK-POP寄りの可愛い曲、学生時代の青春や恋愛模様を描いた歌などいろんな表情を持っているように、これまでぴゅあ娘として歌い続けてきた楽曲を含め、この日は一気にいろんな歌を届けるつもりでいます。
他にもこの日は、私以外の2人が今年成人になったことから、ワンマン公演の日は2人が晴れ着姿でステージに立ちます。と言いながら、私も一緒に便乗して晴れ着姿になるんですけど(笑)。衣装面では、この日、薪衣装も初お披露目します。
まりちょす:ワンマン公演では、コラボゲストとしてd-girlsさん、i*chip_memoryさん、gra-DOLLさんも出演します。コラボと書いてるように、それぞれのグループと私たちぴゅあ娘 リローデッドが共演するように、どんなステージになるのかも楽しみにしてて欲しいなと思います。それとね…。
みくめろ:じつはこの日、私がスペシャルゲストのかいぬまみくとしてソロステージも行います。ソロとしての新曲披露もあれば、ソロとしての薪衣装のお披露目もするように、こちらもぜひ注目してください。
――まさに、見どころ満載じゃないですか!!!
ゆうにゃぴ:それだけじゃないんです。他にも、最新ナンバー『ばいばい』のMVの初上映も行います。
みくめろ:『ばいばい』は悲しい失恋の歌。3人がふられて悲しい表情で歩くときの姿は、ぜひ注目してください。
ゆうにゃぴ:『ばいばい』では、3人とも演じきったからね。普段のキャピキャピした姿とは異なる表情を、このMVでは楽しめると思います。それと、ぴゅあ娘 リローデッドは現在薪メンバーを募集しています。その日のライブまでに間に合えば、薪メンバーのお披露目もあるかも知れない。ただ、そこに関しては、どうなるか私たちもまだ見えてないんですけど…。
みくめろ:でも薪メンバーはいっぱい来て欲しいです。なんかメンバーの多いほうが、また新しいぴゅあ娘 リローデッドを作れるのかなと思ってて。

私たちは今も、1300人の景色を作ろうと死に物狂いで頑張っています。だからこそぜひ、2018年幕開けの日に最高の景色を描き、そこから更に飛躍していきたいです!!!

――2018年のぴゅあ娘 リローデッドがどんな活躍をしていくのか、その意気込みも語っていただけますか?
みくめろ:3月17日と18日にd-girlsさんと一緒に台湾へ行ってきます。
まりちょす:来年も、全国各地や海外にと、活動の幅を広げていきたいなと思っています。さらに、2018年は1stアルバムを発売します。今年3ヶ月連続で新曲を披露してきたのもアルバムへ向けての布石だったし、今もアルバム制作を続けているように、その完成と発売を楽しみにしていてください。
――楽しみにしています。では最期に、改めてマイナビBLITZ赤坂公演へ向けてのメッセージをお願いします。
みくめろ:マイナビBLITZ赤坂は1300人という大きな会場です。その会場を埋めつくして、みんなと一緒に楽しみながら、最高の年明けにしたいです!!!
まりちょす:そうだね。最高のワンマンライブの光景を作り、ぴゅあ娘 リローデッドとして最高な2018年のスタートを切りたいです!!!
ゆうにゃぴ:マイナビBLITZ赤坂公演が決まってからの2ヶ月間、私たちは毎日のようにフライヤー配りを行えば、「無料写メ1300人チャレンジ」や、SHOWROOMを通して、今も毎日配信をしながら「ルームフォロワー3000人」を掲げた活動をしています。その活動を通しファンになった方々もいるように、これまで応援してくれてるファンの人たちはもちろん、新規でファンになってくださった方々も交え、1月1日のマイナビBLITZ赤坂公演ではぴゅあ娘としての3年間の活動の集大成であり、ぴゅあ娘 リローデッドとしてのこれからに繋がるライブを見せていきます。
私たちは今も、1300人の景色を作ろうと死に物狂いで頑張っています。だからこそぜひ、2018年幕開けの日に最高の景色を描き、そこから更に飛躍していきたいです!!!

PHOTO:YUSUKE YAMANAKA(Chiap!-ちあっぷ!-)
TEXT:長澤智典(Chiap!-ちあっぷ!-)
アイドルを応援するPicture Magazine Chiap!: http://chiap.info

2018年1月1日(月祝)ぴゅあ娘 リローデッド 1stワンマンライブ
「2018 年の元日から大好きな想いを伝えたい」
会場:マイナビBLITZ赤坂
東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内
時間:開場12:30 開演13:00 物販終了16:30(予定)
※時間変更の場合もございます。詳細はHPでご確認ください。
http://www.beautiful-one.com/idol.html
料金:前売 通常3000円(+要1ドリンク)
ご新規、女性、18歳以下は前売1000円(+1D)
※当日券は500円増し

※夜のLIVEプラスに各種ワンマンチケットをお持ちいただくとぴゅあ娘リローデッド特典券1枚進呈
出演:ぴゅあ娘 リローデッド
SPゲスト:かいぬまみく(みくめろ)
コラボゲスト:d-gilrs / i*chip_memory / gra-DOLL
特設サイト:http://www.beautiful-one.com/blitz.html
特記事項
●かいぬまみくのオリジナルソロ曲披露
●全員新年晴着
●メンバー3人のフルオーダー衣装と、かいぬまみくのソロ衣装でステージに立ちます。
●d-gilrs と i*chip_memoryとgra-DOLLとのコラボ曲あり
■各種ワンマンチケット
※手売りとオンラインの通常&新規チケットのみ、ぴゅあ娘リローデッド特典券が付きます。
※入場時に要1ドリンク。当日券は各500円増し。
※当日は、ライブ中にステージからの全員集合写真がございます。
S:ご新規チケット 1000円
※ぴゅあ娘やぴゅあ娘リローデッドのライブに予約や指名入場された事がない方
※入場時にご新規かどうかを再度確認します。
A:通常チケット 3000円
※普通に特典券を買うよりもお得です。チケットが余ったらご興味のある方にお配りください。
B:レディースチケット 1000円(入場時確認)
C:18歳以下チケット  1000円 (入場時確認)
■販売方法
【現場販売】 各ライブ現場での物販での手売り。特典券付き。(整理番号付き)
【オンライン】 PYUACCO ONLINE http://shop.beautiful-one.com/
お振り込みのみ。郵送対応。特典券付き。(整理番号付き)
【プレイガイド】 LivePocket-Ticket- https://t.livepocket.jp/e/pyuacco20180101各種お支払い方法がご利用いただけます。特典券は付きません。
整理番号は付きません。(チケットは先着順入場)
【専用予約フォーム】TIGET https://tiget.net/events/21084
前売り料金で当日支払いです。特典券は付きません。(チケットは先着順入場)
■入場順
プレミアム(整理番号順)→手売り&オンライン先行(整理番号順)→プレイガイド(先着順)→TIGET&当日券(先着順)

ぴゅあ娘 リローデッド 1stワンマンライブ「2018 年の元日から大好きな想いを伝えたい」当日来れない人のために、ニコニコ生放送決定!
もちろんタイムシフト対応で会場に足を運んだ人も一週間視聴可能!
http://live.nicovideo.jp/embed/lv309738017
一部無料、全編視聴、一週間のタイムシフト視聴のためにはwebチケットの購入が必要です。チャンネル会員は割引価格にて購入できます。またChiap!チャンネルの番組を全て全編視聴可能になります。

※途中で切り替わります。チケット購入された方はそのまま視聴できます。
時間3分前になりましたらゲートが開きますので、クリックして入場してください。
*チャンネル会員について*
チャンネル会員であればプレミアム会員で無くとも会員全枠視聴可能です。
タイムシフト含め、ちあっぷチャンネルで放送される番組を全て視聴可能になります。
*入会方法のご案内*
http://ch.nicovideo.jp/jpchiap/blomaga/ar1340537


関連記事

  1. GTOなアイドル鬼塚真紀、10月13日に渋谷Clus Asiaでワンマン公演を行うと発表!!

  2. 2o Love to Sweet Bulletとバーチャルデート気分に浸れる『日比谷線ダイアリー』の…

  3. 星乃ちろる、「熱血怒涛真夏の8days」について熱く語る!!

  4. 未完成リップスパークル インタヴュー

  5. Half time Old インタヴュー

  6. The Benjamin インタヴュー

  7. CANDY GO!GO!インタヴュー

  8. 愛沢絢夏 インタヴューその記念日を大切にしながら、大胆に攻めていきますから。

取材/掲載依頼はこちら

twitter