New

Eggmanをソールドアウト!!。Chu’s day.が見せたのは、輝いた未来!!


001
チケットはソールドアウトを記録!!。9月25日(日)渋谷eggmanを舞台に、2ndアルバム『GLITTER』を手にスタートしたChu’s day.の東名阪ツアーのファイナルワンマン公演が行われた。
003
 ライブは、2ndアルバム『GLITTER』に収録した楽曲を中心に構成。ハートをドキドキ高鳴らせた『Hip Hip Hooray』を皮切りに、胸をバクバク破裂させる『HOT GIRL』やキラキラと心を弾ませてゆくラブリーチューンの『Lovesick girl』、気持ちに光を与えた『ずっと…』と、アルバムの序盤に詰め込んだ流れを熱狂を持ってステージ上で再現。
 中盤で、バラードの『この景色』と『淡い日』を披露。言葉のひと言ひと言を心で受け止め、想いを噛みしめるようERIは歌う。感情的なERIの歌声へ優しく、でも確かな存在感を持って音を寄り添わせる演奏陣。誰もが舞台上のメンバーの姿をジッと見つめ、いろんな場面を脳裏に映しては心を濡らしていた。
 後半には、Chu’s day.のライブを熱狂で支えてきた楽曲を立て続けに演奏。後ノリなビートが身体を揺らした『COUNTDOWN!』や激しく躍動するChu’s day.流攻撃ナンバー『GAME』を通して興奮を覚えれば、♪ねぇねぇねぇ♪の呼びかけに大きく手を振り大騒ぎした『ねぇ』では一体化したパーティ空間も作りあげていた。
 ときめきが眩しい光を放ちながら駆けだした。歌詞の一節じゃないが、ハートビートが加速してゆく気分。キラキラとした青春模様を映し出した『Cycling』が、会場中の人たちを青春映画の主人公に変えていた。高鳴る気持ちを煽る『Rocking shoes』では、飛び跳ねずにいられない衝動を与えてゆく。熱狂した人たちをギュッと抱きしめるよう最後にChu’s day.は『GLORY DAYS』を演奏。誰もが手にしたタオルを頭上高く振りまわし身体中に熱を帯びながらも、温かい歌に抱かれていた。途切れることない楽しさに、ずっとずっと抱(いだ)かれていた。
011
「みなさんの心がほっとする場所や大切な人を想い浮かべながら聞いてください」。アンコールでは、アコースティックなスタイルで『心の魔法』を披露。KEITAのカホンの温かいリズムが、AKARIのお腹をズンと疼かせるベースが、YU-NAの繊細なアコギの音色が重なりあい、暖かさを持って観客たちを包み込んでいた。温もりを覚える歌だからこそ、『心の魔法』に触れている間中ずっと胸に安心を覚えていた。
 「この会場を愛でい~っぱいにしたいなと思います」。『愛の光』は、光へ向かって大きく手を伸ばしたくなるときめきとワクワクを。何より、明日へ歩む輝きを胸に与えてくれる。「君が笑うただそれだけで、どんなハードルも超える力になる」。場内中を包み込んだ♪愛の光♪の大合唱。楽曲が輝きを放つのはもちろん、この歌に…いや、Chu’s day.のライブに触れていると、自分自身の心が輝きだす。だから、Chu’s day.の下へ集いたくなる。
「輝く未来へ向かっていくために」。最後にChu’s day.は、グリッターな『Rush!!』をプレゼント。「輝いている未来」。その歌は、明日へ導く確かな心の羅針盤。それぞれ、どんな道を歩むのかはわからない。でも、ここに集った全員が、明日へ向かって心をキラキラ加速させていた。
 この日もChu’s day.は、心を光で照らす眩しいライブを見せてくれた。その輝いた姿と音楽は、明日へ進む大きな光の道を示していた。
007
 Chu’s day.は、2月26日に結成3周年を祝うワンマンライブ「Chu’s day. 3rd Anniversary ONEMAN LIVE RIBBON → 4 SHINING」を渋谷WWWを舞台に開催する。さらに規模を広げ、Chu’s day.が4年目に向かってファンたちとの熱い絆を手に、どんな興奮と感動のライブを描いてゆくのか楽しみになってきた。
010

TEXT:長澤智典

Chu’s day. Web
http://www.chusday.net/
Chu’s day. twitter
https://twitter.com/chusday4?lang=ja


関連記事

  1. 「革命を起こせ」「切り開け未来を」。人生を音楽に捧げた泥だらけのミューズバンドCREAが、新作発売記…

  2. 7人新体制READY TO KISSお披露目単独公演でメジャーリリース新曲「READY TO KIS…

  3. Risky Melodyの日野ありすが主演。舞台「問題のない私たち」が提示したのは、終わらないいじめ…

  4. ギャロ、渋谷のライブハウス5ヶ所をサーキットするワンマン公演『SHIBUYA BLACK CIRCU…

  5. 「叫べ!爆女祭 Vol.2、3日目!!。CREAが牙を剥けば、がんばれ!Victoryは青春の情熱を…

  6. 「ずっと一緒にいようね、約束を交わそう」。ここは青春の輝きが産まれる場所。星乃ちろる、満員のSTAR…

  7. 「お前らの抱えている悩みとか苦しみや悲しみを全部ぶつけてこい。僕らが全部食らってやるよ!!」。解散を…

  8. CANDY GO!GO!、満員の主催イベントで,永瀬りかの正規メンバー昇格を発表。次は、8月26日・…

取材/掲載依頼はこちら

twitter