衝撃的!!アイドル初体験のメンバーばかりのLOVE IZ DOLL、お披露目ライブで、4ヶ月後にZepp Tokyoでワンマン公演を発表!!マジで?!


 「等身大の着せ替え人形」をコンセプトに誕生したのが、LOVE IZ DOLL (ラヴィーズ・ドール)。3月7日(日)に彼女たちは赤羽ReNY alphaを舞台にお披露目ライブを、しかもイベントの大トリを飾る形で行なった。

 ライブは、心の扉を優しく開くように「BE LOST」から幕を開けた。胸に抱えた恋の痛みを零すように、5人は哀切な声で歌っていた。LOVE IZ DOLLが最初に示したのが、迷い、惑いながら心の迷路から抜け出そうとする姿。恋する乙女の痛く苦しい心の声が、5人の熱を抱いた声を通すことで、ただ切ないだけではない。ここから状況を変えようとしていく強い意志としても見えていた。
表情は、一変。彼女たちは、甘えた素振りで「ねぇ ダーリン」と「My Sweet Darling」を歌いだした。この曲も、愛しい人へ向けた恋心を記した歌。愛しい人の存在があるからこそ自分も輝かけるという強い気持ちが、彼女たちの歌声を通して伝わってきた。夢あふれる楽曲のように、「My Sweet Darling」に触れていると自然に気持ちが弾みだす。愛らしい仕種混じりに歌いパフォーマンスする姿は、手を触れると壊れそうな繊細な人形のよう。美しく可愛いけど、その儚さも愛おしい。
 止まることなく楽曲は、「Brilliant Days」へ。1曲1曲着替えるように、LOVE IZ DOLLは楽曲の表情を塗りかえてゆく。同じ恋する乙女心を歌う楽曲でも、それがうつむく切ない想いなのか、夢や未来に希望を重ねてゆく姿かなど、心模様次第で曲調も、メンバーたちの歌声の温度も変わってゆく。真っ直ぐに想いをぶつけるこの曲の彼女たちを見ていると、恋する気持ちが自分を輝かせるパワーになっていくことを気付かせてくれる。

 初々しい自己紹介に続いて、ここでものすごい発表が…。この日のイベントが、LOVE IZ DOLLの初ステージ。その彼女たちに告げられたのが…。LOVE IZ DOLLは、7月8日に「七夕祭」と「如月めいと本気すずの生誕祭」を兼ね、デビューワンマンライブをZepp Tokyoで行なうことを発表。その発表に、メンバーたちは本気で動揺していた。

最後にLOVE IZ DOLLは、ふただひ「BE LOST」を歌唱。「夢ならこのまま覚めないで」の歌詞が、今の彼女たちの気持ちに重なって響いていたに違いない。「BE LOST」は、勇気を振り絞り隠した胸の内を告げる歌のように、5人の歌声やパフォーマンスからも強い意志がしっかりと伝わってきた。曲ごとに自分たちの気持ちや歌声も着替えながら、心の声を真っ直ぐに届けてゆくLOVE IZ DOLL。その魅力を、胸の内を零す「BE LOST」を通して、より強く感じていた。

先にも触れたように、LOVE IZ DOLLは7月8日に、Zepp Tokyoでデビューワンマン公演を行なう。4ヶ月後、彼女たちがZepp Tokyoの舞台へどんな景色を舞台に描き、どんな景色のフロアを見ているのか、その軌跡をちょっと追いかけたくなった。
  最後に、メンバーらのZepp Tokyo公演へ向けた想いも記したい。

桃瀬エル
「本当に私たちがZepp Tokyoでワンマン?と思ったのが正直な気持ちでした。私たちみんなアイドル活動は初めての経験。このメンバーが集まり、デビューまでの期間はあっという間。その間にも、いろんな人たちの支えがあってデビュー日を迎えられた嬉しさと実感があるように、感謝の気持ちを忘れることなく、ファンの方々も含め、支えてくださる人たちと一緒に、Zepp Tokyo公演へ向かいたいなと思います」

藍沢ナナミ
「今日が初ステージで、4ヶ月後にはZepp Tokyoでワンマン公演…。想像もしていなかったです。初ステージは緊張もしたけど楽しかったから、この楽しさを大きく膨らませながらZepp Tokyoへ向かって進みたいです」

兎魅々みみ
「短期間で、どこまでファンの人たちを増やせるのか不安はありますけど。Zepp Tokyoの舞台に立てることは素直に嬉しいです。初ライブは、お客さんたちの楽しんでいる表情もしっかり見ながらできれば、楽しいという気持ちでずっといれました。とにかく今は、4ヶ月後に向けて頑張るだけです!」

如月めい
「わたしと(本気)すずちゃんの生誕祭を大きなZepp Tokyoでやらせてもらえるのが嬉しいなっていう気持ちです。 4ヶ月でどこまで成長していけるのか…。でも、いつかはZepp Tourもやりたいです(笑)まずは、毎回みんなを楽しませるライブをやっていきます」

本気すず
「まさか、自分と(如月)めいちゃんの生誕祭をZepp Tokyoでやるなんて…。正直、今でも夢のようです。でも、今日のライブを体験して、アイドルとして舞台に立つことが、こんなにもめちゃくちゃ楽しいんだと実感しました。早く、Zepp Tokyoが似合うくらいのアイドルまで成長できるようになりたいです」

PHOTO:RINethics Inc
TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

7月8日(木)デビューワンマンLIVE(※如月めい&本気すず 合同生誕祭)
Zepp Tokyo

詳細後日発表

LOVE IZ DOLL twitter
https://twitter.com/LOVE_IZ_DOLL

本気すず
@suzu_LID
兎魅々みみ
@MIMI_LID
藍沢ナナミ
@nanami_LID
桃瀬エル
@ERU_LID
如月めい
@Mei_LID

セットリスト 
「BE LOST」
「My Sweet Darling」
「Brilliant Days」
「BE LOST」


Pick Up