アニソンや童謡から昭和の歌謡曲まで。プロが本気でカバー曲で遊んでみたヴィジュアル系バンド“スパッツ”が、気合い満載で学芸会を披露! TSUTAYA O-WESTも余裕でSOLD OUT!!


20151014_7866 結成した時点で「伝説」を名乗るとんでもなく強かな連中が集まり誕生したのが、「伝説のバンド”スパッツ”」。メインメンバーは、Vo.尽【HERO】/Gu.JUN【GOTCHAROCKA】/Gu.刻【BFN】/Ba.ヒィロ【ex.ν[NEU]】.Dr&Key.テロ【†яi¢к】/Dr.&RAP.Ko-ki【ex.ViViD】の6人。その経歴も豪華ながら、”メインメンバー”ということは、まだまだ伝説を担う”隠れキャラメン”もいるということか!?
20151014_6096
5月12日に高田馬場AREAで1stワンマンライブを行い、チケットをSOLD OUT!!。その勢いとノリを持ってスパッツは、10月14日(水)にTSUTAYA O-WESTでワンマンライブを実施。公演名に「スパッツ2本目のライブ【550人埋まらなかったら解散、埋まったら次は1000キャパ(^o^)】」と名付けたように進退を賭けたワンマンを…と発表したところ、こちらのチケットも一瞬でSOLD OUT!!。
すでに、千聖【PENICILLIN/Crack6】/未散【ex.MASK】/団長【NoGoD】をゲストに迎え、1月7日(木)TSUTAYA O-EASTを舞台に3rdワンマンライブ「スパッツ3本目のライブ【1000キャパ埋まらなかったら解散、埋まったらゼップダイバーシティ(^o^)】」を行うことも発表しているように、怒濤の勢いを持ってスパッツは、ヴィジュアルシーンの王道からだいぶ外れた酒徒高(道)を爆走し続けている。
そんな、TSUTAYA O-WESTで行われたスパッツの2ndワンマンライブの模様を、ここにお伝えしよう。
20151014_9096

 ヴィジュアル系の”今”を最前線で牽引している面々が集結したスパッツらしく、ライブでは、ヴィジュアル系の歴史を検証/継承すべく…と言いたいところだが、スパッツが演目に並べたのは、アニソン/童謡/昭和歌謡曲/90年代ヒット曲など「時代を超えて語り次がれる名曲」の数々。しかもその曲たちを、スパッツ流ヴィジュアル系ロックスタイルに変換し、パーティ感満載で演奏。さすが、「ヴィジュアル系の歴史の中で語り継がれる存在になる!?であろうスパッツらしい表現だ」と褒め称えたいところだが、あえてひと言で伝えるなら「スパッツは、”プロが本気で遊んでみた”学園祭バンド」。だからこそ生まれる楽しさが、彼らの演奏や、この日のライブには活きていた。

チャイムが鳴り、幕が空いたと同時に、メンバーが楽屋から前説を中継(の体)。すでにメンバーはアルコールに身を浸している状態(の体)!?)。とくに尽の毒舌ぶりは、HERO時以上のブッ壊れ度。いや、メンバーみんなそうか…。

ステージの背景に用意した大きなスクリーンには、文字と写真を使ったメンバーからの言い訳めいた挨拶が延々と流されていた。登場まで引っ張ること15分。凝った演出施した。映像ではなく、文字と写真だけでここまで延々と引き伸ばす大胆さ。恐るべし、スパッツ!!。メンバーが登場し演奏を始めるまでにも、合計20分は過ぎていた。この日は全16曲を用意。とはいえ、演奏時間のトータル分数は1時間程度。まさか、登場までに20分も稼ぐとは、恐るべし策士な連中だ。映し出された細かい内容は下らなすぎて割愛するが、しょーもないながらもピリッと皮肉のスパイス効いた演出(表現)を随所に施していたように、十分にB級な笑いのセンスは取っていた。

スパッツのライブの幕開けを飾ったのが、ビートロックスタイルに変貌した『はじめてのチュウ』。会場を埋め尽くしたスパッ娘(ファン)たちが、演奏に合わせ一斉に肩を組み、一丸となって跳ね出した。綺麗に揃ったノリは、マスゲームさながらのビシッと統一された動きのよう。なんて、チームワークの揃った熱狂ぶりなんだ。ステージ上は自由奔放過ぎるのに…。

「お前ら、めちゃくちゃロックなナンバーいくから覚悟しとけ!!」。尽の声に続いて流れたのが、『もりのくまさん』。肩を組み合いヘドバンし続けてゆく観客たち。なんなんだ、ここの会場は…。尽の歌を輪唱してゆくヒィロ。スパッ娘たちは…、頭振り乱し騒いではゆくが、誰も輪唱には参加しない。その自由奔放さが良いじゃないか。
観客たちの指に付けたリングライトが輝きだした。クールに演奏したのが『ルパン三世のテーマ』。シリアスにせまってゆくところは嬉しい意外性?!。彼らはもともとビジュアル系だもの、キメるときはキメるということ。それにしても尽さん、歌詞カードを覗き見ながら歌うのは、チーッとばかし反則じゃない?!。キー外れまくりのヒィロのコーラスも、いい味!?じゃないか。最後までクールにキメるのではなく、最後の最後に『博多の塩』の1シャウトでシメる遊び心もさすがだ!!

まさかまさかの光景がそこには広がっていた。中島みゆきの『糸』の演奏を通し、場内に作りあげたモッシュの風景。とてもメロウな歌なのに、スパッツの手にかかると熱狂高揚ソングに大変身。印象強い歌にハートをグッとつかまれつつも、跳ねたりモッシュしたり手を振ったりと、スパッ娘たちの身体の躍動は止まらない。誰もがすっかり、スパッツの意図にハメられていたようだ。
「肩組めー!!」。会場中にこだました「Hai×∞」の絶叫。肩を組んだファンたちが開放的に駆ける『勇気100%』に合わせ、満面の笑顔ではしゃいでゆく。この熱狂、○ャ○ー○系の熱狂ぶりに勝るとも劣らない?!。なんて、身体をウキウキ弾ませる歌なんだ。誰もが、ハートに100%勇気のエナジーをチャージしていたのは間違いない!!
 熱狂の表情が一転、スパッツ流ミドルラウドナンバー『巨人の星』では、JUNの泣きのギターが炸裂。まさか『巨人の星』の演奏で、折り畳みや拳振り上げてゆく光景が違和感なく生まれるとは…。まるで演歌歌手のように声を唸らせ歌う尽。その様は、ロック版浪花節??。重くいなたい楽曲に触れていると、頭振りたくなるのも納得だ。最後のエンディングでは、尽が、みんなでジャンプをしてシメようとメンバーに合図を送るも、みんな尽の合図を無視。いらつき出した尽が、ドラムのテロへ「テロさん」と呼びかけ、合図を送ろうとしたところ、テロの合図でビシッと音のシマッたエンディングへ。自分だけおいてけぼりにされたことへ唖然呆然とする尽。…これも、すべて演出として仕込んだこと。演奏後に尽が、「ここの微妙な間を完璧にするために一番練習に時間を注いだ」と裏側を暴露していましたからね。

MCでは、メンバーらと池袋の居酒屋で呑ミーティングしつつも、呑みすぎて尽がマーライオンになった話を延々語っていた。

軽快なロカビリースタイルに変貌した『タッチ』は、スパッ娘らと「ちょっと、ちょっとちょっと」のやり取りからスタート。それ、「たっち」違いです。サビ終わり、会場中のみんなと一緒に「たっち!!」と叫ぶのは納得だが、間奏でも「ちょっと、ちょっとちょっと」のコール&レスポンスを実施。スパッ娘たちも、そのノリに楽しく便乗。それ以上に驚いたのが、あの『タッチ』でさえ、客席には折りたたみの風景が広がっていたことだ。それだけスパッ娘たちの熱狂の感情にも、この歌がタッチしたということか!?
ロックンロールなノリを活かしながら、そのまま演奏は『学園天国』へ。冒頭では、JUNのむせび泣くギターと掛け合う形で「ヘーイヘイヘイヘーイヘイ」のやり取りも登場。原曲の軽快さも半分は活かしながら。ぶっ壊れたフリーキーな演奏に大変貌。間奏では「ヘーイヘイヘイヘーイヘイ」のやり取りも当たり前に描き出されていたよう、騒がずにいれない楽曲だったのも事実。
ヘドバンの光景から幕を開けた『世界中の誰よりきっと』では、誰もが軽快に疾走する演奏に飛び乗り、思いきり身体を弾ませていた。しかも、ギター陣がザクザクとワイルドな演奏をぶち噛ますことから、観客たちも首振り飛び跳ねる姿で熱狂。なんてシルク・ドゥ・ソレイユしているノリ方なんだ。エンディング前には、「着地の瞬間バーン」と何度も何度もメンバーに確認をしてゆく尽。いざ、尽がジャンプしようとしたところで、お約束のバーンと音を鳴らしてのエンディング。やるね、この盛大な茶番劇。めっちゃ病み付きになるじゃないっ!!

ライブは終盤戦へ。続く『おもちゃのチャチャチャ』は、サビで逆ダイしてゆくスパッツ流暴発ナンバー。観客たちも、終始合いの手やコールを入れながら大はしゃぎ!!。童謡には、みんなで一緒に歌える楽曲が多いように、ライブで一体感を作るには最適なのを実感。と言うか、そこに焦点を当てたスパッツ自体が、すごくない?!。間奏では、「オモチャのチャチャ」「チャー」の掛け合いに合わせ、逆ダイしてゆく風景が登場。逆ダイというよりも、何処かおしくらまんじゅう状態だったのも、ご愛嬌か…。
一気にウキウキ弾けだした『グリーングリーン』に合わせ、会場中の人たちが手バンしながら無邪気に騒ぎ続けてゆく。どんどんテンポを上げてゆく演奏。がんがん上がってゆくテンション。このまま最後の曲で絶頂エクスタシーを迎えるゼーット!!
……「えっ?!」。最後に演奏したのが、ポカポカとした日溜まりようなゆったりとした歌を届けた『サザエさん』。それまでの熱狂も横に置いといて、まったりとしたグルーヴを描きながら、誰もが心地好く日曜18時30分の感覚を味わっていた。最後はKo-kiも姿を現し、尽と一緒に幕を閉じる形で本編を終えていった。

 アンコールでドラムを叩いたのが、元ViViDのKo-ki。本編でドラムを叩いていたテロは、マイクを片手にステージ上へ。テロは、完全に「生カラオケ気分」。激しいビートロックナンバーと化した『贈る言葉』では、尽とテロがマイクをリレーしながら歌えは、サビではデュエットも披露。スパッ娘たちもその姿を凝視…することなく、右へ左へ楽しくモッシュしながら大騒ぎ。まさかあの涙涙に暮れる『贈る言葉』が、こんなにもパーティした歌に変貌してしまうとは金八先生もビックリだろう。しかも終盤には、テロが武田鉄也の物真似をしながら歌うというオチまで登場。
続く『世界で一つだけの花』は、尽とテロの血気あふれた合唱からスタート!!。歌詞カードを覗き見ながら歌う尽に、完全にカラオケムードで心酔熱唱してゆくテロ。場内のスパッ娘たちも、頭振りながら公開生カラオケに熱狂し続けていた。どんな楽曲もパーティナンバーに様変えてしまうスパッツの表現力もすごいが、どんな楽曲でもビジュアルノリへ違和感なく変えてしまうバンギャたちの適応力が、もの凄い!!。それこそが、ビジュアル系というシーンが持つ教育力だ!!

 ショルダーキーボードを手にしたテロが、いきなりX JAPANの『紅』を演奏し始めた。その演奏に呼応するように、メンバーもセッション演奏をスタート!!。最初は演奏を止めようとしていた尽まで「紅だー!!」と叫びだしたように、舞台上で何が起きるかわからないところもスパッツらしさ?!
続いては、スパッツ結成のきっかけとなったスピッツの『空も飛べるはず』を演奏。スパッツという洒落の効いた名前も、ここが発端?!。まったりとした楽曲でも、スパッ娘たちは思いきりモッシュやウェーブ、折り畳みをし続けていた。どんな楽曲だろうが、ビジュアル系ノリに様変えてしまうスパッ娘たちの適応力はハンパない!!
 最後の最後にぶつけたのが、『おどるポンポコリン』!!。すっかり会場中の人たちがピーヒャラ頭振り乱し踊り狂っていた。サビでは大きく手を振りながら、尽とスパッ娘たちが熱い歌のやり取りを繰り広げてゆく。マジに頭カラッポに無邪気に音楽を、ライブを楽しめた、超絶アレンジ加えた生演奏カラオケ祭り…基、熱狂描いたスパッツのライブだった。

 でも、改めて思ったよ。メンバーが本気でカバー演奏を楽しんでいるからこそ、これだけ多くの人たちが生オケ演奏によるパーティに集まってくるんだなということを。次は1月7日にTSUTAYA O-EASTでお祭騒ぎの予定だがソールドアウトしなかったら解散するらしい!果たして伝説のバンド「スパッツ」の運命はどうなる!?
20151014_4835

この日のライブで、スパッツから嬉しいニュースが屆いた。一つ目がヴィレッジヴァンガードと手を組み、11月1日(日)にシングルを発売する。タイトルは『〜伝説の超コラボレーションアイテム〜「名曲達をヴィジュアル系にしてみた(^o^)」』。収録するのが、この日のライブでも演奏していた『グリーングリーン』『ルパン三世のテーマ』『学園天国』の計3曲。名曲たちがスパッツの手により、どんな迷曲に仕上がるのか楽しみだ。

二つめが、新しいライブスケジュールの発表だ。その中身も、まさにスパッツらしさが全開!!。まずは10月24日(土)新宿Cat’s holeを舞台に、「〜緊急事態!イーストワンマンのチケット代を2000円にしたせいで出る莫大な赤字を埋める企画その1〜「††† 泥酔ロリータハロウィンパーティ〜後編〜†††(150人限定プチワンマン)」を開催。参加メンバーは、尽【HERO】/ヒィロ【ex.ν[NEU]】/テロ【†яi¢к】/Ko-ki【ex.ViViD】の4人。ハロウィンをテーマに…は納得とはいえ、「泥酔」という言葉がスパッツらしいじゃない。果たして、どんな”泥酔ウィンなパーティ”になるのか楽しみだ。

もう一つの日程が、2016年1月23〜24日の2日間に渡り、北海道某所で行われる「スパッツ全世界げきしんワールドツアーinJAPAN「はじめてのえんせい!伝説のバンド「スパッツ」北海道グルメツアー※参加費は自腹です※ライブ編/打ち上げ編」の2本。彼らが何を目的に北海道へ遠征するのかはさておき、スパッツのメンバーと一緒に真冬の北海道を満喫しては如何だろうか!?。もちろん、しっかりスパッツを履いて防寒対策はよろしくということで。
単なる「遊びの時間」じゃ終わらない。一度は引退を決意したはずのヒィロ【ex.ν[NEU]】やKo-ki【ex.ViViD】もガンガンにしゃしゃり出るほど、演者自身が楽しんで活動しているスパッツ。これからも、彼らの動きから目を離さないでいてくれ!!!!!!

                                           TEXT:長澤智典

―セットリスト―

・セットリスト
01.はじめてのチュウ
02.もりのくまさん
03.ルパン三世のテーマ〜博多の 塩
-MC-
04,糸
05.勇気100%
06.巨人の星
-MC-
07.タッチ
08.学園天国
09.世界中の誰よりきっと
-MC-
10.おもちゃのチャチャチャ
11.グリーングリーン
12.サザエさん

アンコール
en01.贈る言葉
en02.世界で一つだけの花
-MC-
en03.空も飛べるはず
en04.おどるポンポコリン

☆伝説のバンド「スパッツ」メインメンバー☆

Vo.尽【HERO】
Gu.JUN【GOTCHAROCKA】
Gu.刻【BFN】
Ba.ヒィロ【ex.ν[NEU]】
Dr&Key.テロ【†яi¢к】
Dr.&RAP.Ko-ki【ex.ViViD】

☆スパッツオフィシャル関係☆
【伝説のバンド「スパッツ」公式ホームページ】
素人が適当に作ったコスト0の予算に優しいホームページ(^o^)
http://www.morinokumasan.tv/

【スパッツ非公式業務連絡用Twitter】
スパッツのTwitterです、フォローしてください、お願いします(^o^)
https://twitter.com/spats_official

【スパッツ公式LINE@アカウント】
「@mori_no_kumasan」(頭に@をつけないと知らない人が出ちゃうよ)

<スパッツに行きたくなる動画達(^o^)>
『〜すぱっつ大陸〜スパッツのライブが出来るまで(^o^)』
https://youtu.be/FeGTwts7o54

『14分でわかるスパッツ楽曲13曲ライブガイド(^o^) 』
https://youtu.be/I6tr1TaodC0

<スパッツが好きになるまとめを作ったよ(^o^)>
『取れないチケットの取り方、とか役に立つ事がいっぱい(^o^)』
http://matome.naver.jp/mymatome/mori_no_kumasan

<スパッツってツイキャスも全部録画放送可能なんだよ(^o^)>
『ライブの生放送もやっちゃうよ、来れない子にも優しい(^o^)』
http://twitcasting.tv/spats_official/show/

☆CD情報☆

全世界げきしん!伝説のバンド「スパッツ」が、あの伝説のすーぱーミラクルショップ【ヴィレッジヴァンガード】と手を組んだ!!(^o^)oh!!

2015年11月1日(日)発売
〜伝説の超コラボレーションアイテム〜
「名曲達をヴィジュアル系にしてみた(^o^)」
\2000(税込)三曲入り音源 SPATS-0011
<収録曲>
01.グリーングリーン
02.ルパン三世のテーマ
03.学園天国

<購入者特典>
「スパッツのライブに多分行きたくなるDVD【すぱっつ大陸〜超完全高画質ver〜】付き」
※その他購入者特典たいしたことない豪華グッズがつく、かもしれない予定(^o^)

・取り扱い店舗
取り扱い店舗につきましては、詳細は後日!(^o^)

〜購入者対象インストア決定!〜
日時:2015年11月14日(土)夕方予定(只今、調整中)
場所:ブルービート ヴィレッジヴァンガード新宿ルミネエスト店
タイトル:【5ショット撮影会だけど、詳細は後日!(^o^)】
参加メンバー:
尽【HERO】
ヒィロ【ex.ν[NEU]】
テロ【†яi¢к】
Ko-ki【ex.ViViD】

<音源情報>

伝説のバンド「スパッツ」伝説の音源その1
『もりのくまさん』
\1000(税込)SPATS-0004
※2015/10.10リリース_ライカエジソン限定販売※

伝説のバンド「スパッツ」伝説の音源その2
『はじめてのチュウ』
\1000(税込)SPATS-0005
※2015/10.10リリース_ライカエジソン限定販売※

伝説のバンド「スパッツ」伝説の音源その3
『おもちゃのチャチャチャ』
\1000(税込)SPATS-0003
※2015/10.10リリース_ライカエジソン限定販売※

伝説のバンド「スパッツ」伝説の音源その4
『おどるポンポコリン』
\1000(税込)SPATS-0006
※2015/10.14 渋谷TSUTAYA o-west会場販売※

伝説のバンド「スパッツ」伝説の音源その5
『世界中の誰よりきっと』
\1000(税込)SPATS-0007
※2015/10.14 渋谷TSUTAYA o-west会場販売※

☆LIVES情報☆

●公演日:2015年10月24日(土)
公演場所:新宿Cat’s hole
(ライブハウスURL=http://catshole.syncl.jp)
公演タイトル:〜緊急事態!イーストワンマンのチケット代を2000円にしたせいで出る莫大な赤字を埋める企画その1〜「††† 泥酔ロリータハロウィンパーティ〜後編〜†††(150人限定プチワンマン)」
公演時間:19時オープン、19時半スタート
チケット代金:前売り3000円
参加メンバー:
尽【HERO】
ヒィロ【ex.ν[NEU]】
テロ【†яi¢к】
Ko-ki【ex.ViViD】

ライブ詳細:バンド演奏したりしなかったり、アコースティックライブしたりしなかったり、トークしたりしなかったり、インストアよりインストアしたり、カラオケしたりしなかったり、モノマネしたりしなかったり、下手したら酔っ払って開始10分で終わったり、テンション上がりすぎて100時間やったり(^o^)
※ノークレームノーリターンをご了承の方のみ、チケットをお買い上げくださいませ※

グッズ情報:当日15時よりライカエジソン東京店にて行われるインストア「††† 泥酔ロリータハロウィンパーティ〜前編〜†††」の時より、メイクが数倍濃くなった「破滅的ゴシックロリータ危険度MAX%チェキ」と、「ラバーバンドは作らない事にしたので、チェキのみでお願いします」を会場限定販売致します。

〇チケット販売方法
ライカエジソン東京店チケット専用電話番号にてご予約を承ります。

【電話予約受付期間】
10/15(木)AM11:00~10/17(土)PM8:00まで
・チケットの引取方法は2種類ございます。いずれかをお選びの上スタッフまでお申し付けください。
■東京店来店購入
⇒電話予約手続き終了後、10/18(日)~10/24(土)PM5:00までにライカエジソン東京店にご来店ください。
■通信販売購入
⇒電話予約手続き終了後、10/21(水)までにライカエジソン東京店に現金書留をお送りください。
残券、また予約キャンセルが出た場合は10/24(土)17:00以降に東京店店頭にて販売致します。
※チケットはシャッフル発券となります。
※お客様一人のご予約枚数は最大5枚までとさせて頂きます。 
※チケットには数に限りがございます。無くなり次第受付終了となりますのでご了承ください。
【お問い合わせ】
ライカエジソン東京店チケット専用番号:03-3369-3708

●公演日:2016年1月23日(土)
公演場所:北海道某所
公演タイトル:スパッツ全世界げきしんワールドツアーinJAPAN
「はじめてのえんせい!伝説のバンド「スパッツ」北海道グルメツアー※参加費は自腹です※ ライブ編」
●公演日:2016年1月24日(日)
公演タイトル:スパッツ全世界げきしんワールドツアーinJAPAN
「はじめてのえんせい!伝説のバンド「スパッツ」北海道グルメツアー※参加費は自腹です※ 打ち上げ編」

両日共に、「公演時間」「チケット代」「チケットプレイガイド」」は、まだ未定です!

●2016年1月7日(木)
渋谷TSUTAYA o-east ワンマン
スパッツ3本目のライブ
【1000キャパ埋まらなかったら解散、埋まったらゼップダイバーシティ(^o^)】
チケット代 2000円
〜イーストワンマンに出演してくださる素敵なゲストの方々〜
千聖さん【PENICILLIN/Crack6】
未散さん【ex.MASK】
団長 殿【NoGoD】

チケット購入アドレスはコチラ↓↓↓
http://goo.gl/OuS48o
(まだKo-ki君加入前のチケット詳細だけど、Ko-ki君も出るよ(^o^)oh!!)

☆インストア情報☆

日時:2015年10月24日(土)15時スタート
場所:ライカエジソン東京店
タイトル:「††† 泥酔ロリータハロウィンパーティ〜前編〜†††」
内容::伝説のバンド「スパッツ」が、世界のロリータファッションブランド「Angelic Pretty」と手を組んだ!!参加メンバーが全身プリティを華麗に着こなして、もう誰よりも可愛い可愛い怖い可愛怖いい可愛い怖いぷりてぃなお姫様&執事に大変身!世界で一番きゃわたんなハロウィンイベント(^o^)oh!!!

第一部:お姫様(途中から危険)トーク会&集合チェキ撮影会
第二部:ほろ酔い2ショットチェキ撮影会

参加メンバー:
尽【HERO】
ヒィロ【ex.ν[NEU]】
テロ【†яi¢к】
Ko-ki【ex.ViViD】

参加方法:10月10日発売「おもちゃのチャチャチャ」「もりのくまさん」「はじめてのチュウ」2枚(同タイトル不可)ご購入の方に第一部又は第二部のご希望の参加券を配布致します。
10/8までにご予約頂いた方の参加券は優先的に確保致します。イベント参加券の発券は発売日の10/10(土)AM11:00より開始します。
※トークには人数制限がございますので予めご了承下さい。
問:03-3369-3119

☆ニコ生出演情報☆
番組名:「ヴィジュアル系通信・改」
日時:2015年10月21日(水)21時30分放送開始予定
出演メンバー:
尽【HERO】
ヒィロ【ex.ν[NEU]】
Ko-ki【ex.ViViD】