Soanプロジェクト、6月1日と2日に3周年公演「理想郷」と「集束」の開催を発表!!



Soanがみずからのプロジェクトを立ち上げ、新たな動きを示したのが2016年6月1日のことになる。6月1日は、Soanがこの世に生を授かった日。彼は、みずからの意思を示した日を選び、これから自分が背負い続ける生き方を。一つの”命を持った音の姿”を、Soan自身を愛してくれるファンたちに示しだした。それが、先に触れた2016年6月1日に高田馬場AREAを舞台に「『オトノタカラバコ~Soan Birthday Special Live~』」と題して行った、Soanプロジェクトとしてのライブだった。静な衝動を綴るSoanプロジェクトwith手鞠、激情した想いを解き放つSoanプロジェクトwith芥。Soan自身の心を2つの音の姿に変えながら、彼は、ライブと作品を重ねながら、果てない音楽の航海へ帆を上げ進み出した。
2017年には「Soanプロジェクト1st Anniversary Oneman Live『ココロノコエ~Soan Birthday Special Live~』」と、2018年は「Soanプロジェクト2nd Anniversary Oneman Live『ココロノコエ~Soan Birthday Special Live~』」と題し、Soanの誕生日である6月1日を迎えるごと、それまでの1年間の歩みの集大成を成すワンマン公演を、ホームグラウンドとなる高田馬場AREAを舞台にSoanは行ってきた。
もちろん、3周年目となる今年の6月も、Soanは高田馬場AREAで、自身とSoanプロジェクトの両方を祝う”Birthday Special Live”を開催する。Soanは、今年の3周年公演を2日間行うことを発表。日時は、6月1日と2日。Soanのリアルバースデイ当日となる6月1日の公演に、彼は「Soanプロジェクト3rd Anniversary 2days Oneman Live『理想郷~Soan Birthday Special Live~』」と題せば、6月2日の公演には「Soanプロジェクト3rd Anniversary 2days Oneman Live『集束~Soan Birthday Special Live~』」と名付けてきた。「理想郷」と「集束」、その言葉が示す意味は、いずれSoanプロジェクトwith手鞠やSoanプロジェクトwith芥の行動を通して明かされるだろう。まずは、2日間行うことを素直に喜びたい。今年も、Soanプロジェクトの進撃の音は鳴り続ける。その音を、あなたもその手でつかみ取らないか!!

2019.6.1(sat)Takadanobaba AREA
Soanプロジェクト3rd Anniversary 2days Oneman Live『理想郷~Soan Birthday Special Live~』

2019.6.2(sun)Takadanobaba AREA
Soanプロジェクト3rd Anniversary 2days Oneman Live『集束~Soan Birthday Special Live~』

※詳細は後日解禁

TEXT:長澤智典