New

小室友里、シンガーソングレスラー”ハヤブサ”の魂を受け継いだライブを、ハヤブサ縁の地で開催!!


不死鳥ことシンガーソングレスラーのハヤブサが47歳の若さで天国へと羽ばたいたのが、2016年3月3日のこと。負傷のため治療に専念する間、ハヤブサはシンガーとして、東京は蒲田にある串猿というお店でマンスリーソロライブ「ハヤブサと呑む」を続けてきた。
ハヤブサが目標にしていた100回公演を目前にして、本人は病気のために他界。彼の意志を受け継いだミュージシャン仲間によって、「ハヤブサと呑む」は100回公演を無事に終了。伝説に一区切りを付けた。
だがしかし、全国から寄せられる不死鳥フリークからのリクエストにより、「ハヤブサと呑む」会が、スピンオフライブとして復活。100回公演を共に乗り切ったミュージシャンのYATSUKA&村田雅和を演奏陣に、ハヤブサに所縁のあるヴォーカリストを招聘する形のもと、「ハヤブサと呑む 甦」と題し新たなスタートを切った。

その第2回公演が、7月31日(月)に蒲田の串猿で開催。第2回目のヴォーカリストとして登場するのが、ハヤブサ自身がみずからの楽曲のコーラスへたびたび起用していた、まさにハヤブサの秘蔵っ子ヴォーカリストである小室友里。7月は彼女のバースデー月ということや、8月23日に小室友里がミニアルバム『音返し-ONGAESHI-』を発売することもあり、彼女のバースデーも兼ねたライブとして行うことになった。
“ラブヘルスカウンセラー”、コラムニストとマルチなタレント活動を続ける小室友里。彼女が受け継いだハヤブサイズムをとくとご堪能あれ!

TEXT:長澤智典

★LIVE情報★

●日時:2017年07月31日(月) 19:00open/19:30start
●会場:東京・串猿
東京都大田区蒲田5-3-8
※JR蒲田 東口より徒歩3分
●料金:3,000円
●出演:
小室友里(vo)
support:
YATSUKA(G)
村田雅和(G)

●ご予約/お問い合わせ:串猿 03-6416-0038
※18:00〜23:00(火曜日定休)
FRIEND VILLAGE COMMUNICATIONS
info@friendvillage-c.com


関連記事

  1. アニソンシンガーのELISA、「アニメソング×クロニクル(年代記)」を1980年代から2010年代ま…

  2. あなたの人生の描き方に必要な参考書(曲)はどれですか?? Half time Oldがアルバムを通し…

  3. 「わーすた」、「愛乙女☆DOLL」のワンマン公演も決定!!。静岡に新たに誕生した音楽フェス『SHIZ…

  4. HeaRt、今年も12月3日に「忘年会」を開催。今年は、准とヒィロの「生誕祭」も実施。地方の人でも日…

  5. かなでももこ、1stフルアルバム『Lush*energy』を発売。これは、人間らしい感情を色濃く反映…

  6. フリーノベルゲーム『NOeSIS』が、新たな要素を加えフルリメイク!!物語』の主題歌を、アニソンシン…

  7. MASK、一夜限りの復活公演の先行チケットが即日完売!急遽、2階関係者席の一部を開放し、追加チケット…

  8. Caramelの活動休止から3ヶ月強、ルミ、ソロとしてふたたびステージへ。彼女は歌を通して宣言した、…