New

現地から、報告!台湾のファンたちの熱い声援を受け、台北よりd-girlsの全国ツアーがスタート。


 台湾公演を皮切りにd-girlsの全国ツアーがスタート。ファイナル公演は「d-girls Tour 2017 Tour Final d-girls 4周年記念単独公演〜1000人チャレンジリベンジ公演〜」と題し、10月16日にTSUTAYA O-EASTを舞台に行われる。4月に行ったTSUTAYA O-EASTワンマン公演では、目標としていた1000人まで3割程届かなかったこともあり、今回こそはとリベンジに燃えている。
その日に向けた始まりの場としてd-girlsが選んだのが、台湾でのライブ。彼女たちは、6月3日と4日に「3D LIVE Revolution」が主催した3本のイベントに日本から参加。6月3日(土)に、台北にあるライブハウス杰克音樂を舞台に1日2公演を実施。4日には、TUTU MOTO Jazz Cafeを会場にライブを行う。

 3日、昼の部公演ではTシャツを基調とした姿で『CHANGE THE WORLD』や『brave heart』などを。夜の部はエレガントな衣装姿のもと『STAY』や『moment』など、短い時間の中とはいえ、触れた瞬間からはしゃがずにいれないEDMスタイルの音楽をノンストップで披露。当日空港からそのままライブハウス入りしたとは思えないパワフルでダイナミックなステージングを見せれば、彼女たちの歌い踊る姿に刺激を受けた地元のファンたちが、終始熱狂の声を上げフロアーをめいっぱい使いはしゃぎ続けていた。
とくに夜の部では、彼女たちと同じ振りをしながら、気持ちを一つに熱狂してゆくファンたちも増えていたように,昼公演でd-girlsに興味を示し、夜公演にも参加した人たちも相応にいたようだ。もちろん、日本から足を運び、彼女たちのステージを率先して盛り上げてゆく熱烈なファンたちのリードも大きかった。

 d-girlsのよう曲によってソロやツインとヴォーカルが変わるスタイルは台湾のアイドルファンたちには珍しいようで、興味津々で観る人たちもいれば、気持ちを熱くさせる楽曲という理由もあり、身体を刺激する歌と演奏に飛び乗り、絶叫を上げ騒ぎ続けている人たちも多かった。

 d-girlsは、今年3月に台湾公演を実施。そのときのステージパフォーマンスや観客たちの熱狂的なリアクションを見た地元ファンや関係者たちからの「また台湾に来て欲しい」という声を受け、2回目となる今回のライブが行われた。
 d-girlsは今、台湾で「100人CDを売り切ったら台湾でワンマン公演を行う企画」を初台湾公演時より実施中。今回の初日の公演を終えた段階で残り30枚台にまで手が届いていた。d-girlsの台湾でのワンマンライブも、そんな遠くはない時期に実現しそうだ。

TEXT:長澤智典

d-girls Web
http://futuredrive.jp/d-girls/web/
d-girls twitter
https://twitter.com/d_girls_FD
杉本よしみ twitter
https://twitter.com/yoshimi_1106
瀬戸千花 twitter
https://twitter.com/seto_chika
斉東由奈 twitter
https://twitter.com/saito_yuna 
こだま霞 twitter
https://twitter.com/kdm_kasumi
百瀬めい twitter
https://twitter.com/_momose33

★LIVE情報★

●ワンマン公演

d-girls Tour 2017 Tour Final
d-girls 4周年記念単独公演〜1000人チャレンジリベンジ公演〜
2017年10月16日(月)
TSUTAYA O-EAST

d-girls 全国ツアー2017決定!!

•2017.7.7 三重
•2017.7.8 岐阜
•2017.7.9 名古屋
•2017.8.19 神戸
•2017.8.20 大阪
•2017.9.23 札幌
•2017.9.24 札幌


関連記事

  1. ART POPとBadeggBox所属バンドらが、ライブハウスで熱い夏フェチ…夏フェスを開催!?

  2. レーベルNO.1のイケ麺を決めろ!!熱狂にまみれたStarwave Records誕生6周年記念イベ…

  3. The Benjaminや怪人二十面奏が所属、BadeggBox主催によるイベント「BATTLE F…

  4. GIRLS ROCK SPLASH!! 2017 Winter LIVE REPORT (後編)

  5. Risky Melodyが主催!!。嵐さえも吹き飛ばす熱狂を作り続けた野外フェスティバル「ALL A…

  6. 超満員のZEPP TOKYOが絶叫と熱狂と逆ダイに支配され、壊れてゆく…。10年ぶりに一夜限定復活し…

  7.  HAPPY BOYことベル, 明弥の生誕祭は、甘い熱狂が支配したHAPPY PARTYDAY

  8. ミネムラ刑事が司会の音楽番組「ヴィジュアル刑事Z」の収録も実施!!ART POPとBadeggBox…

取材/掲載依頼はこちら

twitter
PAGE TOP