New

アシスタント募集。


現アシスタントが4月より某音楽サイトで働くことになり、間もなく外の世界ヘ向かって羽ばたきます。自分のアシスタント時代からライブレポートや取材会見、インタヴュー、外部依頼のインタヴュー起こしなどを行ってきた努力が認められての成果。これからも頑張って欲しい。

ということで、自分の仕事の補助をしてくれるアシスタントを募集します。
自分がお願いをしたいのは、以下の内容。

●自分の取材現場に立ち会い、終わったら一緒にインタヴューの文字起こしをやるか、持ち帰って、その日中に起こしをすべて終えること(日々の取材本数が多いので、その日の起こしはその日に終えるのが基本)。

取材は平日の日中が中心。土日に稼動することもあれば、スケジュールも急に決まることが多いように、そこへ対応出来る方。ただし、自分の稼動がないときや、自分一人で対応できるときは、無理に同席は求めないので自由に遊んでればいいです。
まぁ、現場へ足を運んで顔を広げたかったり、ライブを観たい(同席可能な)場合は同行も可能です。

●(慣れてきたらにはなりますが)自分が行けないときのライブレホートや、出来るのであればインタヴューなどを変わりにやってもらうこと。

・請求書の発行などの細かな雑用。

その程度です。

ギャラは月5万円。交通費と、一緒に行動しているときの費用は自分が払います。

最近は「ヴィジュアル系」取材が中心。他は、アイドルやJ-POPという感じです。しかも大半がインディーズ関係。そういうジャンルの仕事に対応出来るか??になります。

仕事をする以上ジャンルの好き嫌いではなく、いかに経験を重ねていくかが大切。とはいえ、苦痛を感じながらやるのもどうかな?と思うので、そこの判断は任せます。もちろん、心の中でのミーハー心は問題ないですが、それを表に出したらすぐに辞めてもらいます。先方も、あくまでも仕事として接してくるので、そこにアシスタントだから云々は関係ありません。その場にいる全員が、一人一人をプロの仕事人として見ていくので、そこの心がけが出来る人を望みます。

自分がお願いをする仕事は、昔で言う丁稚奉公みたいなことなので(バンドで言うローディ?)、音楽業界で働きたい、ライターや編集者になりたいという夢や志を持っている若手。専門学校や大学生で就職活動も兼ねてなど、音楽業界で働くための足掛かりをつかみたい人が良いんだろうなと思っています(時間の融通が効けばですが)。もしくは、夢をもち続けているフリーター?の方。
お願いする内容的に、社会人経験のある方には正直申し訳ない作業ばかりです。それでもやりたい方なら嬉しいです。ギャラ云々関係なく、経験やチャンスの場として修行したいという方が理想ではあります(いまどき難しいだろうけど)。

卒業したアシスタントも、ライターや編集者になった子が相応にいます。他にもプロダクションに入ったり。卒業のタイミングで何かしら羽ばたかせてはいますが、正直、将来の保証は出来ません。いろんな音楽業界の方々との出会いはありますが、それをチャンスに自分の将来をつかみ取るのは、みずからの積極的な行動力になります。
自分のアシスタント業務を行ないながら、自分を利用して何かしらのチャンスをつかんで欲しい。ただ、その道筋を作るのは自分ではなくアシスタント自身であることも先に伝えておきます。もちろん、自分からも仕事に繋がるチャンスの機会があれば振ります。

正直、インタヴューの起こし作業はきついし、大変です。でも、ライターをやるなら当たり前にやるべき作業です。その大変さを受け止め頑張りたい方がいたら、一度話をしましょう。
よろしくお願いします。

連絡はこちらまでお願いします。

Contact

あっ、仕事もつねに募集していますので。


関連記事

  1. 『フィガロの結婚』を通し一躍脚光を浴びた頃のモーツァルトを題材に描いた愛憎劇映画「プラハのモーツァル…

取材/掲載依頼はこちら

twitter
PAGE TOP