New

CANDY GO!GO!主催イベントを赤坂BLITZで開催。バンドを従え歌った彼女たちは、挑発を繰り返すエロい女豹たちだった!!


現在、メジャー第1弾となるアルバム『IDOROCK』の発売に向け精力的に予約会などリリースキャンペーンを行っているCANDY GO!GO!。彼女たちが都内のライブハウスを舞台に定期的に主催しているイベント「NEXT-ONE!」。同シリーズイベントの中、最大規模で開催しているのが「NEXT-ONE! in 赤坂BLITZ」になる。
11月21日(月)に今年最後となる「NEXT-ONE! in 赤坂BLITZ」を開催、アルバム『IDOROCK』の楽曲をバンドスタイルで披露してくれた。
1479947598732 
 フリーキーなギターサウンドが唸りを上げた。ライブは、メジャー第1弾シングルとなった『overdrive』からスタート。♪激しく揺らせ♪の言葉通り、7人の一体化したパワフルな歌声が、駆けるビートの上でどんどん唸りを上げてゆく。なんて挑発的な歌声と演奏だ。戦いを挑む?!、CANDY GO!GO!の場合は喧嘩を仕掛けてゆく感覚だ。熱した感情は上がり続けるのみ。舞台上を目一杯使いダイナミックなステージングを7人は見せてゆく。なんてワイルドな女豹たちなんだ!!
「お前たちもっともっとイケるんじゃないか?!」。怒気を含んだ煽りに続いてぶつけたのが、『ハイボールの制約』だ。重量感満載な演奏の上で、けしかけるように雄々しい歌声をぶつけてゆくメンバーたち。ハード&ロックンロールなテイストを持った楽曲だ。でも、このくらい激しいほうが、今のCANDY GO!GO!にはピッタリはまるロックなユニフォーム。そう、ワイルドな気分でパーティしていけば、それでいい。
1479947556314
光を浴びながら陽へ向かって駆けだすように『Cinderella Call』が響きだした。菜月アイルのリード声が、佐伯かなの歌声が、観客たち感情に輝きを与えてゆく。なぎさりんが、磯野未来が、熱狂という光の中へ観客たちを連れ出していく。もっともっと絶叫しながら一緒になって輝けと言わんばかりに。感情のストッパーなんか、何時の間にか壊れてしまったよ。ただただ高ぶる気持ちのまま熱くなればいい。それが、ここに一番似合う楽しむうえでのルールなんだもの。
1479947269734
「もっといろんな色をみなさんに見せたいと思っています」(なぎさりん)。続いて突き付けたのが、アルバム『IDOROCK』に収録予定の『事件File.055』。CANDY GO!GO!には珍しいダークな色を持ったマイナー調の楽曲だ。心の叫びを訴えるようになぎさりんが、菜月アイルが、佐伯かなが、宍戸桃子が想いを携えた歌声を張り上げてゆく。希望を歌うばかりがアイドルじゃない。声に出来ない痛い心の叫びを、弱さを抱えたいろんな人たちの心の慟哭を代弁してゆくのも、今のCANDY GO!GO!らしさ。むしろ、心にチクチクと痛みを刺す歌を真正面から突き付けてゆく姿勢に、CANDY GO!GO!らしい独自性を覚えていた。
1479947337150
メジャー第2弾シングル『endroll』が飛び出した。ふたたび光を身にまとい駆けだした演奏。身体を嬉しく震わせるビートの上で、馳せる気持ちをそのままぶつけるように、CANDY GO!GO!は輝く明日へ向かう気持ちを歌い叫んできた。ビートロックの洗礼を受けたこの歌は、CANDY GO!GO!が提唱する”アイドロック”らしさを投影した姿。触れるたびに心が晴れた気持ちへ包まれるのも、彼女たちが歌を通して明日へ進む勇気を届けてくれるからだ。
激しく跳ねる演奏が轟きだした。7人が身体を揺さぶるグルーヴに乗せ♪JACK♪と叫びだした。『JACK!』に合わせ、会場中の人たちが右に左に跳ね続けてゆく。熱く跳ねたヘヴィな演奏が観客たちの理性を消し去っていた、フロアーはすっかり祭り状態だ。
その熱した空気へさらにHOTな刺激を与えるように、『絶対加速少女C』が飛び出した。天高く拳を突き上げながら、艶っぽさを交え激しく挑発してゆくメンバーたち。なんて毒々しい色気を放ってゆくんだ。悩殺なロックスタイルに興奮を覚えないほうが、嘘だ。フロアーではモッシュし続けるファンたちが続出。「強く激しく愛して」、加速した興奮はもう止めたくない。
1479947569804
最後は、CANDY GO!GO!流シンガロングなメロコアナンバー『NERVOUS VENUS』だ。メンバーが、観客たちが、満面の笑顔で♪NERVOUS VENUS♪と叫び続けてゆく。ただただ無邪気な気持ちで騒げばいい。一緒に熱狂の中で抱き合うことこそ最高の快楽じゃないか。大サビで一体化し歌い叫んでいるときの観客たちのなんて爽やかな表情だったことか。この熱い空気に溺れたくて、この日も大勢の人たちがCANDY GO!GO!のライブに足を運んでいた。
1479947579702
 先にも触れたように、CANDY GO!GO!は今、精力的にアルバム『IDOROCK』の予約キャンペーン活動や数多くのイベントライブへの出演を重ねている。出会う気になれば、何時だって彼女たちは会場で待っている。一緒に弾けようよと…。

                          TEXT:長澤智典
オフィシャルサイト
http://one2one-agency.com/
テイチクエンタテインメントCANDYサイト
http://www.teichiku.co.jp/artist/candy-gogo/

★MV★

ワンチャン☆サマー

endroll

overdrive

★LIVE情報★

『NEXT-ONE! in O-NEST』
11月29日(火)
会場/TSUTAYA O-NEST(渋谷)
時間/開場18時30分~、開演19時~
料金/前売2500円、当日3000円 各1D別
出演: CANDY GO! GO!/アンダービースティー/高橋ありさ/N-FlavoR/TEARS-ティアーズ-/仮面シスター/Q-pitch 

★CD情報★
1476459357138
『IDOROCK』
12月28日(水)発売
・初回限定盤 TECI-1530 / ¥3,056+税 / アルバムCD+DVD
・通常盤 TECI-1531 / 定価:¥2,500+税 / アルバムCD初回限定盤
CD
overdive
大切なお知らせ
ワンチャン☆サマー
endroll
事件file.055
ほか、全15曲収録予定
DVD
overdrive Music Video
ワンチャン☆サマー Music Video
endroll Music Video
ほか

通常盤
TECI-1531/\2,500+税
CD
overdive
大切なお知らせ
ワンチャン☆サマー
endroll
事件file.055
ほか、全15曲収録予定

─セットリスト─
『overdrive』
『ハイボールの制約』
『Cinderella Call』
『事件File.055』
『endroll』
『JACK!』
『絶対加速少女C』
『NERVOUS VENUS』


関連記事

  1. Neverland、2階席まで埋めつくしたワンマンツアーのファイナル公演で、新作の発売とふたたひワン…

  2. CANDY GO!GO!メジューデビューシングル『overdrive/大切なお知らせ』が、オリコンデ…

  3. The Benjaminのミネムラが司会を担当するヴィジュアル系番組「ヴィジュアル刑事Z」が、公開収…

  4. 「特捜戦隊デカレンジャー」を軸に10 YEARS AFTER&BEFOREを投影…様々な時…

  5. 春奈るな、一足早いクリスマスパーティで、リア充ならぬ「るな充」した妄想クリスマスを歌や舞台を通してプ…

  6. 「心のままに、ただ我武者羅に生きていますか?」。バンド解散から半年、Daikiがソロ3度目のワンマン…

  7.  CANDY GO!GO!、ツアーファイナル公演地となった新宿ReNYで、バンドを従えた熱狂のライブ…

  8. 「叫べ ! 爆女祭 Vol.2 」 4 日目 !! は、スペシャルなコラボバンドが 3 組登場し、…

取材/掲載依頼はこちら

twitter
PAGE TOP