New

GRANRODEOのライブメンバーとして活動中、ベーストの瀧田イサムがデビュー20周年を記念し、GRANRODEOのKISHOWやe-ZUKAなど豪華メンバーが参加したソロアルバムをリリース!!11月20日、GRANRODEOのラジオ番組で音源を初解禁!!


takita_RM_JK_RGB_-small あなたは「瀧田イサム」という超絶技巧派ベーシストをご存じだろうか??。彼の場合、「声優の谷山紀章がKISHOW名義で音楽活動をしているGRANRODEOのライブに於ける創設時からのバンドメンバー」。もしくは、「アニソンシンガー栗林みな実のライブ時に於けるパーソナルバンド”BASXI”のレギュラーメンバー(同バンドのリーダーはGRANRODEOのe-ZUKA)と」説明したほうが伝わりやすいだろうか??
GRANRODEOのメンバーであるe-ZUKAとは、瀧田イサムがプロとしてデビューするきっかけになった和ロックバンド「六三四(Musashi)」の同じメンバーとして活動を共にしてきた関係だ。
六三四と言えば、近年ではアニメ「NARUTO-ナルト-」の音楽を担当し続けているように、アニメ界とは近しい関係。同バンドのメンバーである高梨康治は、「プリキュアシリーズ」「FAILY TAIL」「地獄少女」シリーズなど、アニメの劇伴を数多く手がける第一人者。その作品にも、瀧田イサムは数多く参加している。さらに深く掘り下げるなら、瀧田イサムとe-ZUKAは、「新・北斗の拳」や「NARUTO -ナルト- 疾風伝」の劇伴も手がけてきた、「和太鼓とロックの融合」を掲げ、高梨康治が結成した”刃-yaiba-“のメンバーとしても活動している。つまり瀧田イサムは、GRANRODEOと近しい関係という事実以上に、アニメ界でも数多くの人気作品に参加しては、そのプレイを音源にしてきた名バイプレイヤーである。
 
メジャーという舞台で活動し続けている六三四。同バンドを通してデビューを飾った瀧田イサムも、今年でちょうどデビュー20周年を迎えた形になる。その20周年を記念し、制作したのが、瀧田イサム自身初となるソロアルバム『RISING MOON』(12月23日発売)だ。
この作品一番の目玉が、GRANRODEOのKISHOWが、全編英詞ナンバー『THE NEXT STAGE』にヴォーカル参加していることだ。KISHOW自身、完全英詞曲は初の挑戦。さらに言うなら、演奏メンバーの中核を担っているのが瀧田イサムはもちろんのこと、e-ZUKAに長井”VAL”一郎というGRANRODEOのライブメンバー。そこへ、キーボディストの都啓一(SOPHIA/Rayflower)とギタリストのYUICHIも加わる形で演奏している。

 そのアルバムに詰め込んだ音源が、GRANRODEOのメンバーがパーソナリティを担当しているラジオ番組「GRANRODEOの「もっともハートに火をつけて」」(http://www.tfm.co.jp/gr/ TOKYO FM 毎週金曜 17:00~17:25)を通して「初音源解禁」になることが決定した。どの楽曲が流れるのかは当日のお楽しみ。瀧田イサムとも近しい関係にある2人が、このアルバムや、瀧田イサム自身についてもどんなことを語るのか、そこも含めて瀧田イサムの楽曲にまずは触れていただきたい。

TEXT:長澤智典

<レーベルサイト>
http://psychodazebass.com/

<作品情報>
『RISING MOON』/瀧田イサム
2015年12月23日発売
KICS-3330/¥3.000+tax/【KING RECORDS/PSYCHO DAZE BASS】

01 RISING MOON
02 THE RING OF PRAYER
03 SPIRAL GALAXY
04 FAIRY TOUCH
05 CROSS THE LINE
06 SOMETHING NEW
07 GRAND CIRCLE
08 EXPLORER
09 CRYSTAL OF DREAMS
10 KEY STONE
11 THE NEXT STAGE featuring vocal:KISHOW(GRANRODEO)
12 MY DEAR….

Guest Musicians(※順不同、敬称略)
【Vocal】
KISHOW 【GRANRODEO】 (11)

【Guitar】
e-ZUKA 【GRANRODEO】 (5,9,11)/太田カツ 【Ark Storm】 (10)/足立“YOU”祐二 【DEAD END】 (6)/ISAO 【Spark7 / Cube-Ray / Trimurti】 (3)/YUICHI (1~11)

【Bass】
MASAKI 【CANTA / 地獄カルテット/ DAIDA LAIDA / LIV MOON】(7)/IKUO 【BULL ZEICHEN 88 / Rayflower / The Choppers Revolution / Cube-ray】 (7)/吉中美夕 (7)/コモブチキイチロウ (8)/岡田治郎 【PRISM】 (8)/うしろから前川 (8)/BOH (8)/hibiki 【Mardelas / LIGHT BRINGER / ALHAMBRA】 (8)/坂本尭之 【Fo’xTails】 (8)

【Keyboards】
都 啓一 【Rayflower】 (2,5,8,9,10,11)

【Drums】
長井“VAL”一郎 【Ark Storm】 (1,2,3,4,6,7,10,11)/市川義久 (5,8,9)
<イベント情報>
■2015年12月24日(木)20:00 START@タワーレコード渋谷店 4F
 ミニ・ライヴ&クリスマスカード・プレゼント&握手会
■2015年1月24日(日)18:00 START@タワーレコード新宿店 7F
ミニ・ライヴ&CDサイン会

*イベント詳細:http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=44824


関連記事

  1. The Benjamin、最新アルバム『BEGIN』をがっつり紹介。第三弾では、「無料ワンマンツアー…

  2. UNDER FALL JUSTICEのMV『ナイフ』は、La’MuleのMV『ナイフ』へ…

  3. FIXERの最新シングルを紹介した2本のMV SPOT!!、俺たちが轟音叩きつけるFIXERだ!!

  4. Half time Old、1stシングル『A-Z』。収録した全曲について解説!!『A-Z』には、一…

  5. 舞台は色街歌舞伎町!!サイキックラバー、今年一発目のワンマンライブを欲望渦巻く新宿で開催!!今回も、…

  6. THE BEETHOVEN、最新コンセプトシングル『CIRCUS CIRCUS』の魅力を熱く解説。後…

  7. フリーペーパー「V’ELONIKA Vol.06」、DavidとScarlet Vals…

  8. ViV、熱狂に悲鳴を上げながら溺れてゆく人たちを前に、シングル『いつまで経っても変わらずアナタを愛し…

取材/掲載依頼はこちら

twitter